おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「ジェリーツ コーヒーゼリー ボトル缶」を飲んでみました

本日は雨だったので、お昼の靭公園の探鳥はお休み。

昼食の後、いつものコンビニへ立ち寄って、いつものようにドリンクを物色。

すると、賞味期限が近いせいか、安売りされているドリンクを発見。

安売りされているドリンクでも、あまり興味がないものの場合は、スルーするのですが、本日発見したドリンクは、ちょっと気になるもの。
それが、「ジェリーツ コーヒーゼリー ボトル缶」という、コーヒーゼリー飲料です。

ポッカサッポロ JELEETS コーヒーゼリー ボトル缶 275g×24本

ポッカサッポロ JELEETS コーヒーゼリー ボトル缶 275g×24本

数年前から、ゼリー状態の缶入りドリンクで、飲む前に振ることで、通常のドリンクとは異なる食感を味わえるというものが売られているのを見るようになりました。

今回見かけた「ジェリーツ」も、そういうタイプの飲料。

売られている時は、中身がゼリー状態の固まりで、飲む時に何回か缶を振ることで、ゼリーが崩れて飲めるという商品です。

普通のジュースのゼリー飲料は結構見るのですが、コーヒーのゼリー飲料は案外無かったかなぁと。

実際に、コーヒーゼリーが商品として存在している以上、それをわざわざ缶に詰めて飲料として別商品で販売するというのも、少し変な話ではありますが・・・

個人的にはコーヒーゼリーは嫌いではないので、歩きながらでも片手で飲める(食べられる?)コーヒーゼリーという事なら、アリでは無いかなぁと。

ということで、気になったので早速購入してみることに。
f:id:KEN-S:20180606221108j:plain

ゼリー状のドリンクなので、通常の缶ではなく、開口部が大きめのボトルに入っております。
f:id:KEN-S:20180606221124j:plain
7回以上縦に振ってから飲むようにとのことです。

カロリーは100g当たり31kcalでこれ一本(275g)で85kcalほど。
f:id:KEN-S:20180606221141j:plain

振る前の状態を確認したかったので、先に開栓してみたところ、中にはミルクの中に沈んだコーヒーゼリーの固まりがありました。
f:id:KEN-S:20180606221157j:plain
写真ではちょっと分かりにくいかと思いますが・・・

再びフタを閉じて、ボトルを振った後に飲んでみます。

続きを読む

PS4「タイタンフォール2」を少しだけプレイ

先日ゴールデンウィーク中にセールされていたので購入したPS4「Battle Field1」と「タイタンフォール2」。
ken-s.hateblo.jp

息子がプレイしたいからということで、購入者である私がとりあえず「Battle Field1」を少しだけシングルモードをプレイした後、以降は息子にPS4ごと奪われて、私はプレイできていない状態だったりします。

そして、「Battle Field1」をある程度プレイした息子は、今度は「タイタンフォール2」もプレイしたいと言い出しました。

で、前回と同様に、先に私がプレイしてからでないと、やらせたくないと伝えたところ、それならと今回も少しだけプレイさせてもらえました。
f:id:KEN-S:20180523204150j:plain

しかも、今回はシングルモードだけでなく、マルチプレイモードも少しプレイすることができました。

簡単にゲームの内容を説明すると、「タイタンフォール2」も「Battle Field1」と同じく、FPS(ファースト・パーソン・シューティング)と呼ばれる一人称視点のシューティングゲームです。
f:id:KEN-S:20180523204432j:plain

登場する敵を持っている武器で倒して行くというゲームで、「Battle Field1」の世界観が第一次世界大戦だったことに対して、「タイタンフォール2」は近未来の戦場となっております。

「Battle Field1」では、戦車や馬といった、第一次世界大戦中の乗り物に乗ることができましたが、「タイタンフォール2」は「タイタン」と呼ばれる巨大ロボットに搭乗して、圧倒的な火力を持って戦うことができます。
f:id:KEN-S:20180523204540j:plain

続きを読む

「カナダドライ ザ タンサン アップルミント」を飲んでみました

今日は大阪で日中30度超えという暑い日でした。
徐々に夏へと向かっていることを実感してしまいますが、その前に梅雨がくる事を思うと、今から少々気がめいってしまいますが・・・

そんな暑い日となれば、お昼に購入するドリンクにもどうしても影響が出てきます。
いつもならコーヒーを買うところですが、ついついいつもとは違う棚を覗いてしまいます。

そして、本日みかけたのは「ザ タンサン アップルミント」という商品です。

「ザ タンサン」シリーズは、これまでにも2種類飲んでおりますが、それとはまた別の新しいフレーバーのようです。
ken-s.hateblo.jp
ken-s.hateblo.jp

ミント味の炭酸となると、口の中がさっぱりとして、清涼感が強そうで暑い日には良さそうな気がします。
f:id:KEN-S:20180604221539j:plain

ちなみに購入した時には、「MINT(ミント)」の文字しか見えておらず、買った後にボトルのラベルを見ていて、「APPLE(アップル)」の文字を発見したという感じです。

カロリーは100ml で0kcal なので、これ1本(500ml)でも0kcalです。
f:id:KEN-S:20180604221647j:plain

それでは早速開栓して飲んでみることに。

続きを読む

6月のウグイス・ハクセキレイの幼鳥・アオバト(大阪城野鳥探鳥 2018/06/03 4:30-10:15)

いよいよ6月に入りました。
梅雨の季節とともに、そろそろ大阪城で見られる野鳥の種類がかなり減って来る時期に突入します。

ただ、昨日は飛騨の森でマミジロキビタキの♂が見られたそうなので、例年通りに野鳥が少なくなるか、イレギュラーで希少な野鳥が入って来るのかは、神のみぞ知るというヤツでしょうか。

本日の日の出時刻は4:45です。
いつものように日の出前に大阪城へ向かいます。

しかし、今日は早朝から野鳥の声はあまり聞こえず。
とりあえず飛騨の森を回ってみても、なかなか野鳥に出会う事ができませんでした。

かろうじて上空を飛ぶコサギの姿を目撃。
コサギ

その後、先週までも聞こえておりましたが西の丸からウグイスの声。
すでに6月に入っているのに、ウグイスのさえずりが聞けるのはあまりないのではないかなぁと。
しかも今日は西の丸から出て、飛騨の森へ入って来てくれました。
ウグイス

同じ枝に止まって、しばらくさえずっていたので、動画も撮ってみました。
youtu.be

その後、飛騨の森のユキヤナギの近くまで来て、さえずりを続けてくれました。
ウグイス

エナガが2羽いました。
エナガ

飛騨の森を後にして、梅林、豊国神社、修道館、配水池といつものルートを回りますが、さっぱり野鳥の姿を見かけず。

再び豊国神社に戻って来た時点で、ようやくメジロの姿を撮れました。
メジロ

その後、音楽堂西通路で再びエナガ2羽と遭遇。
エナガ

メジロとも遭遇できました。
メジロ

市民の森へ移動すると、コゲラがいました。
コゲラ

その後人工川で、久しぶりのハクセキレイの姿。
ハクセキレイ

地上を移動している個体とは別で、何やら樹上でも同じような声が聞こえてきます。
しかも、声は全く移動していない様子で、探してみると・・・恐らくこれはハクセキレイの幼鳥かと。
ハクセキレイ

一応、鳴いている姿も動画で撮影してみました。
youtu.be
親鳥が餌を持って来るところは、見れませんでしたが・・・

しばらくすると、もう少し低い位置へ移動してくれました。
ハクセキレイ

その後、教育塔へ移送するとアオバトがいました。
アオバト
向こうもこちらの様子を伺っているようで、しばらくすると飛び去ってしまいました。

そろそろ野鳥が少ない季節に突入しつつあるせいか、今日もかなり見かけた野鳥は少なかったです。

6月に入ってもウグイスが鳴いているのは、あまり例年にはないことではないかなぁと。
しかも、声を聞く限りでは、西の丸から飛騨の森に出て来た1羽とは別で、梅林や配水池で聞こえる個体もいて、大阪城にまだ2羽はいるような感じ。
果たしてこのまま、いつまで大阪城に滞在し続けてくれるのか・・・

本日の写真は以下からご覧いただけます。
ウグイス

続きを読む

加齢とともに笑いの沸点が高くなっているのかも

知人から誘われて、人生で初の吉本新喜劇を見になんばグランド花月へ行ってきました。

吉本新喜劇は、テレビで放送されているものはこれまでに何度か見た事があったのですが、実際に劇場に行った事は一度もありませんでした。

大阪に住んでいながら、今頃になってかと自分でも思ってしまいますが・・・
せっかく誘われたので行ってみようかなぁと。
f:id:KEN-S:20180602213717j:plain

本日の朝一番の上演に合わせて、なんばグランド花月へと向かいました。
f:id:KEN-S:20180602213739j:plain

朝一番の上演でも、人は結構多く、入り口には有名な芸人さんの着ぐるみがお客さんと写真を撮ったりしておりました。
着ぐるみになっている人については、名前はちょっと分かりませんが、お笑いにそれほど興味がない私でも分かるほどの方の着ぐるみでした。
f:id:KEN-S:20180602213801j:plain

その着ぐるみと一緒に、口上師というハッピを来て、お客さんの呼び込みをされている方もいらっしゃったのですが、その方も芸歴10年以上の芸人さんらしいのですが・・・顔を見てもどういう方なのか分からなかったりします。

正直に言うと、テレビでたまに漫才を見ることはありますが、お笑いにそれほど興味があるわけではなく、芸人さんでも知っている人はごくわずかだったりします。

ただ、お客さんを見ていると、着ぐるみと一緒に写真を撮る人はいるのですが、そのハッピを来ている芸人さんと写真を撮っている人の姿はなく、それもどうなのかなぁと。
芸人さんがいるのに、その人をさしおいて、着ぐるみと写真を撮ろうとするのは、果たしてどうなのかなぁと。

そんな事を考えながら、劇場の中へと入って行きます。

エスカレーターを上がった劇場の入り口付近には、本日出演する芸人さんのパネルが並んでおりました。
f:id:KEN-S:20180602213826j:plain
芸人さんに疎い私は、知っている人は2組ぐらいしかいませんでした。

さらには入り口でも、これまた芸人さんがお客さんとコミュニケーションを取られておりました。
数人が一緒に写真を撮っているところを見ると、こちらも有名な方なのかもしれませんが、私は知らず。
後から聞くと、「祇園」という芸人さんだったそうです。

劇場の中では飲食自由ですが、撮影は禁止とういうことなので、写真は撮れておりません。

プログラムの流れとしては、最初に漫才や落語を各人の持ち時間10分ずつで上演されました。
その後、テレビなどでも見た事がある吉本新喜劇が上演されました。

トータルでおよそ2時間半ぐらいでしょうか。

さて、人生で初めて劇場で吉本新喜劇と生の漫才を見た感想ですが・・・

続きを読む

「ウエルチ コンコードプレミアム」を飲んでみました

本日のお昼は、用事があっていつもとは違うコンビニへ立ち寄ってみました。

コンビニが変われば、売られている商品も変わるということで、午後に飲むためのドリンクを探しにドリンク棚へ。

すると、いつものコンビニでは見かけない、新しいドリンクをいくつか発見しました。

その中から私が選んだのは「ウエルチ コンコードプレミアム」という商品です。

これまでにも「ウエルチ」シリーズのドリンクは何度も飲んでおりますが、個人的な印象としては、いずれも美味しくてあまりハズレがないドリンクのシリーズだと思っております。

まぁ、ある意味味の想像がしやすいので安定感がありすぎて、新しい刺激を求める場合には、向かなかったりしますが・・・

それでも、たまに飲みたくなる味わいであることは間違いないので、買ってみることにしました。
f:id:KEN-S:20180530223302j:plain

ラベルにはPOINTとして「収穫後8時間以内搾汁の果汁」と書かれており、新鮮さが伺えます。
f:id:KEN-S:20180530223320j:plain

ラベル側面には、ぶどう1房分のポリフェノールと書かれております。

皮ごと絞っているということですが、普段グレープを食べる時に、皮まで摂取することはないので、なかなか貴重ではないかなぁと思えてきます。

カロリーは100ml当たり48kcalで、これ一本(500ml)で240kcal。
f:id:KEN-S:20180530223339j:plain
ポリフェノールは100ml当たり19〜45mg入っているそうです。

それでは早速開栓してみます。

続きを読む

Nintendo Switch「ポケモンクエスト」をプレイしてみました

昨日ポケモン関係の新作発表会で、Nintendo Switch用新しいポケモンポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ」が発表されました。

それをお祝いして、スマートフォンアプリ「Pokemon GO」では、ナッシーのアローラのすがたが出現して、私もゲットしました。
ken-s.hateblo.jp

その発表会で、「ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ」とは別に、Nintendo Switch / iPhone / Android向けに「ポケモンエスト」という別のRPGゲームが発表されておりました。

基本無料でアイテム課金制のゲームで、Android/iOS版は6月末より配信開始で、Nintendo Switch版はそれに先駆けて、昨日(2018年5月30日)から配信が開始されました。

ということで、Nintendo Switch を持っている以上、これは試しにプレイしてみようかなぁということで、Nintendo eショップからダウンロードして、プレイしてみることに。
f:id:KEN-S:20180531213937j:plain

このゲームに登場するのは、四角いポケモン
f:id:KEN-S:20180531214027j:plain
ポケットモンスター 赤・緑」に登場した 151種類がゲーム中に登場するそうです。

個人的には、この四角いポケモンについては、微妙な気もしてしまいますが・・・

四角い生き物で個人的に思い出すのは、ゲームキューブの「どうぶつ番長」だったりしますが・・・

見た目はともかく、ゲームが面白ければまぁ気にならないかなぁということで、早速プレイを開始してみます。

ゲームを開始すると、最初に仲間にするポケモンを5体の中から1体選択します。

ポケモンには、いくつかのタイプがあるらしく、最初に選べるポケモン5体の内訳は、
アタック型のヒトカゲ
f:id:KEN-S:20180531214125j:plain

タフネス型のフシギダネ
f:id:KEN-S:20180531214151j:plain

バランス型のゼニガメ
f:id:KEN-S:20180531214214j:plain

アタック型のピカチュウ
f:id:KEN-S:20180531214247j:plain

バランス型のイーブイ
f:id:KEN-S:20180531214301j:plain

という感じでした。

ゲームの進め方が分からない状態なので、タイプを見せられてもどれがゲーム進行で有利かちょっと分からないところですが、とりあえずピカチュウを選んでみることにしました。
f:id:KEN-S:20180531214400j:plain

仲間を選ぶといよいよ冒険が開始。
f:id:KEN-S:20180531214436j:plain

続きを読む