おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

PS4「BORDER BREAK(ボーダーブレイク)」が本日より配信開始

本日より、アーケードで稼動していたハイスピードロボットアクションゲーム「BORDER BREAK(ボーダーブレイク)」が、PlayStation4 向けとなって配信が開始されました。

しかも、基本プレイ料は無料です。

ロボットもののアクションゲームは個人的には結構好きで、ゲームセンターでアーケード版がサービス開始した際にも気になっていたのですが、ゲームセンターではプレイしたことがありません。

昔ならいざしらず、歳を取ると新しいゲームに慣れるまでにどうしても時間がかかってしまいます。
なので、ゲームセンターでその場で操作方法を覚えてプレイするということに、心理的なというか、能力的なハードルが発生してしまって、プレイできなかったりします。

しかも、10vs10の対人戦ゲームとなれば、初心者がチームの足を引っ張ってしまうことは目に見えており、申し訳ないことになりそうということでも手が出せませんでした。

なので、PlayStation4 でしかも基本プレイ無料でプレイできるというニュースを聞いて、リリース日を首を長くして待ち受けておりました。

そして、本日(2018年8月2日)より、いよいよ配信&サービスが開始。

ということで、本日クライアントソフトをダウンロード。
f:id:KEN-S:20180802221211j:plain

そして、早速プレイしてみました。
f:id:KEN-S:20180802221259j:plain

ちなみに、基本無料ですが、有料のパッケージ版なども販売されております。

それらは、課金アイテムなどが付属しているもので、当然ゲーム自体は無課金でも遊べます。

しかも、PlayStation Plusへの加入もなしで遊べるそうです。

続きを読む

「Pokemon GO」でようやく「レジスチル」に遭遇

本日もお昼に靭公園でプチ探鳥。
相変わらずの暑さと野鳥の少なさのために足早に公園を回って、靭公園の出口へ。

出口付近に到着すると、木陰などでスマートフォンを持って、何やら待っている人達があちらこちらにちらほらと。
もしかしたらと思って「Pokemon GO」を起動してみると、すぐ近くのジムの上に黒いタマゴが。

Pokémon GO

Pokémon GO

タマゴのカウンターをみると、あと3分ぐらいでどうやらレイドバトルが開始されるようす。

10分とかだとちょっと参加できないけど、あと3分ぐらいなら待っても良いかなぁということで、私もその集団のそばの木陰で待ってみることに。
f:id:KEN-S:20180801205632j:plain

カウントダウンが終了すると、出現したのは「レジスチル」でした。
f:id:KEN-S:20180801205650j:plain

かなり前からレイドバトルには登場していたのですが、なかなかその場に遭遇できず、今頃になってようやく「レジスチル」と初遭遇となりました。

当然、レイドバトルに参戦することにします。

続きを読む

PlayStation4 再び・・・

先日、息子が私からPCを買取り、それに伴って小さいモニターとPS4が息子の机に移動しました。
ken-s.hateblo.jp

息子がPCを使うようになれば、空いているPS4で私が「モンスターハンター ワールド」をプレイできると目論んでいたのが、見事に外れてしまい、さらには息子の机に移動してしまったことで、ほぼプレイできなくなってしまうという状況に。

私がPS4をプレイするには、新しいPS4本体を購入するしかないかなぁという状態。
そして、どのPS4を購入するのかという検討状態に入っておりました。

ところが、自分の机にテレビモニターとPS4を持って行った息子でしたが、PCで友人達と通話しながらいざPS4でゲームをしたところ、思わぬ状況に陥ったそうです。
息子の机は学生の時に使っていた勉強机なので、それほど広くはありません。
そのため、そこにPS4本体やコントローラーを置いて、さらにテレビを置いて、そしてPCのキーボードやマウスを置いてみたところ、予想以上に机が狭く、ケーブル類が邪魔になるということが分かったそうです。

息子が当初予想していた快適な環境とはいかず、むしろ以前よりもプレイしづらい状況となってしまったそうです。

息子が高校時代のPS4が机にない時は、問題なくPCを使って快適な環境が構築できていたことを考えると、新たに持ち込んだPS4が少々邪魔になってしまっているのだと。

で、やはりPS4を机の上から、元の場所に戻したいと考えるようになったらしいです。

ところが、PS4を移動させると、息子がやりたいと思っていたことが実現できないのだとか。
聞けば、息子はPCで友人達と会話しながら、「ドラゴンクエストX」をプレイしたいとのこと。

息子は、「ドラゴンクエストX」を多くの機種で持っており、PS4版だけでなく、PC版でも持っております。

それであれば、PC版の「ドラゴンクエストX」をプレイすれば良いのではないかと聞いてみたところ・・・
月額課金をしているのが、PS4版なので、新たにPC版でプレイしようと思うと、PC版でも別途で月額課金をしないといけないのだとか。

同じ「ドラゴンクエストX」をプレイするのに、プラットフォームごとにクライアントソフトが必要になって、しかも月額課金までプラットフォームごとにがかかってくるというのも、かなりあこぎな商売をしているなぁと思ってしまいますが・・・

続きを読む

「Blendy #GO BLACK LIMONE」を飲んでみました

暑い日が続いておりますが、今日はまだ風が強くて、体感温度としてはそこまで暑くなかったような気がします。

お昼時は空も少し曇っていたおかげで、靭公園でのプチ探鳥も比較的楽な感じでした。
野鳥は相変わらずほとんどおりませんが、ざっと回って一応確認。

その後、いつものようにコンビニに立ち寄って、午後から飲むドリンクを買いに行きます。

暑い日だとどうしてもお茶などのドリンクに目が行きがちですが、今日は比較的マシな気温だったので、コーヒーが良いかなぁとコーヒー棚を覗きます。

そうそう新しい商品が入って来たりはしないとは分かっているのですが、何かないかなぁと探していると、目に留まるものが1つ。

それが、「Blendy #GO BLACK LIMONE」という商品でした。

最初棚で見ている時には、「Blendy #GO」の以前に飲んだブラックコーヒーかと思ってしまいました。
ken-s.hateblo.jp

ところが、ラベルをよく見ると、「BLACK COFFEE」ではなく、「BLACK LIMONE(ブラックリモーネ)」という文字が。

ラベルをよく見れば違うと分かるのですが、ロゴの「Blendy #GO」の文字が強過ぎて、周囲のデザインに目がいかず、見逃してしまうところでした。

どんな商品かと手に取ってみると、「レモン+コーヒー」という文字が。

紅茶にレモンならレモンティーで味も分かるのですが、コーヒーにレモンというのは正直に言えば、あまり想像がつきません。

果たしてどんな味がするのか、非常に興味が湧いてきます。

個人的には、コーヒーの中では少し酸味のあるモカが好きなので、コーヒーにレモンの酸味が加わった商品ということであれば、もしかしたらアリの可能性もあるのかなぁという思いになって、これは一度飲んでおかないとということで買ってみることにしました。
f:id:KEN-S:20180730225500j:plain

買ってから原材料を確認すると、どうやらブラックコーヒーではなく、砂糖が含まれている加糖タイプのコーヒーでした。
f:id:KEN-S:20180730225519j:plain

個人的にはブラックの方が良かったのですが、まぁ買ってしまったので仕方が無いかなぁと。
色も本来のコーヒーの黒ではなく、少し茶色っぽい感じです。

原材料にはレモンという表記がなく、香料としか書かれておりませんでした。

相変わらずボトルが柔らかいせいか、一部が凹んでしまっております。

カロリーは100ml当たり35kcalでこれ1本(500ml)で175kcal程度。
f:id:KEN-S:20180730225548j:plain

ちょっとカロリーが高いような気がするので、もしかしたら結構甘いのかも・・・

さっそく開栓してみます。

続きを読む

「Pokemon GO」で感じる疎外感

ここ数日、スマートフォンアプリ「Pokemon GO」をプレイすると、ちょっとした疎外感を味わわされております。

Pokémon GO

Pokémon GO

何故かというと、それは、現在開催中のイベント「スペシャルウィークエンド」のせい。

アプリを立ち上げていると、至る所にその専用のポケストップが出現しております。
f:id:KEN-S:20180729232942j:plain

つい先日も記事として書きましたが、「スペシャルウィークエンド」に参加するには、あらかじめイベント協賛企業で買物したりアンケートしたりをして、参加券を入手する必要がありました。
ken-s.hateblo.jp

ところが、その「参加券」をゲットできる日が全て平日。
仕事をしている人間にとって、平日にゲットするためにお店を訪れることがいかに難しいか・・・

聞けば配布された「参加券」をゲットするために、多くの人が列を作ったお店もあったのだとか。
Pokemon GO」もまだまだすごいなぁと改めて思ってしまいました。

そして、「参加券」もほぼ当日中に配布が終了しており、週末に行くということすら許されない状況だったようです。

運良くその「参加券」を入手した人にとっては、現在のアプリの状況というのは楽しめているのかもしれませんが、「参加券」を入手できなかった私のような人間にとっては、そこはかとない疎外感を感じずにはいられません。

普段は誰にでも門戸を開いてくれているポケストップが、現在はタップしても「参加券」を読込むように促される画面が表示されるだけ。
f:id:KEN-S:20180729233057j:plain

ポケストップを回しても、アイテムは入手できず、変わりに二次元バーコードを読むか、参加用のコードを入力する画面に入るだけです。
f:id:KEN-S:20180729233019j:plain

「参加券」を持っていない人間にとっては、全く意味をなさないポケストップとなっております。
とりあえず、二次元バーコード読込みの選択肢を選んでみたものの・・・
f:id:KEN-S:20180729233127j:plain
当然読込める二次元バーコードは持っていないので意味もなし。

コードナンバー入力を選んでみても・・・
f:id:KEN-S:20180729233146j:plain
入力できるコードナンバーも持っておりません。
適当な文字を入れてみましたが、当然動く訳もありませんでした。

続きを読む

鳥影薄くてほぼボウズ(大阪城野鳥探鳥 2018/07/28 4:40-9:25)

本日の日の出時刻は5:04。
ついに5時台に入りました。

ただ、今朝は台風が近づいている影響か、天気の方はあまり芳しくなく、曇っている状態。
なので、日の出時刻を過ぎても、未だ暗かったりします。

それでも、いつものように日の出時刻前に大阪城に到着し、探鳥を開始します。

飛騨の森はまだ暗いからと内堀へ向かいますが、こちらもそこまで明るくはない状態。

何かいないかと全体を見回していると、突然飛び立つ鳥影。
見た感じでは、ゴイサギササゴイかという感じ。

慌ててカメラを向けて撮影したものの、シャッタースピードが遅過ぎてか、撮れた写真はブレブレ状態。
確かに暗めではあるものの、シャッタースピードがここまで遅いのはちょっとおかしいなぁと思ってカメラを確認してみたところ・・・
撮影モードがTV(シャッタースピード優先)モードに変わっておりました。
しかも、そのシャッタースピードが 1/80 ぐらいに設定されていたので、写真がブレてしまったようです。
AV(絞り優先)モードになっていることを確認しておけば、ちゃんと撮影できていたかもと思うと、少し後悔。

そのまま飛騨の森を回わろうとしたところ、上空を猛禽類らしき鳥影。
しかもその猛禽類の飛行コース上に、コウモリが飛んで来ており、そのまま正面からぶつかったかのように見えました。
コウモリの軌道が下方に弾かれたように移動し、猛禽類も一瞬止まったように見えましたが、そのままの軌道で飛び去ってしまいました。

見ようによっては、猛禽類が空中で獲物を捕えようとして失敗したようにも見えました。
猛禽類がコウモリを捕食するというのはあまり聞いた事がありませんし、ましてや空中で獲物を捕える猛禽類もそう多くはないと思うので、その線はないのかなぁと。

ただ、あまり見ない光景で、しかも一瞬の出来事だったので、カメラを構えることもできず、撮影もできませんでした。
それでもその後、猛禽類の行方を追おうとしたところ、私との間に大きな木が邪魔をして、結局そのまま見失ってしまいました。

この時期の大阪城で見かけられる猛禽類といえば、オオタカが思いつくのですが、見た感じではオオタカよりも小さく見えました。
色はというと・・・空抜け状態で、真っ黒なシルエットだったので、結局分からずじまい。

ただ、後からお会いした大将さんにその話をしたところ、昨日の夕方にチョウゲンボウが見られているということなので、もしかしたらチョウゲンボウだったかもしれません。

その後、飛騨の森を回ってみたものの、今朝はかなり鳥影が薄く、カラスとセミの声以外はほとんど聞こえません。
1周回ったあと、そういえば今朝はスズメすら見かけたいないことに気づき、2周目にスズメを探してみても全く出会わず・・・何とか見かけることができたのは1羽のみ。

いつもなら、10羽以上が群れて、地面を動き回るのですが、今日は全く見かけず。
一瞬、地震か何か良からぬ事が起きてしまうのではないかと不安になってしまいました。

ただ、カラスもいるし、上空ではコウモリやツバメが飛び回っているので、大丈夫だとは思うのですが・・・

それでもその点が少し心に引っかかりつつ、飛騨の森を後にして梅林へ向かいます。

梅林に到着すると、地面で10羽以上のスズメが動いているのが確認できて、どうやら飛騨の森は餌が無いからいなかったということが分かって、ほっと一安心。

しかし、相変わらずそれ以外の野鳥の姿はほとんど見かけず、その後豊国神社、修道館、配水池などを回ってみて、見かける事ができたのは、ハシブトガラスハシボソガラスキジバト、スズメ、ムクドリヒヨドリシジュウカラという感じ。

日本庭園でようやくアオサギに出会えたのが、今日初めての twitter でつぶやけたという状態。
アオサギ

さらにその後、修道館、豊国神社、桜広場と回ってみたものの、鳥影はほとんどなし。

音楽堂西通路から沖縄復帰の森にかけて、ムシクイかメジロのような野鳥を見かけたのですが、撮影できずに見失ってしまいます。

その後市民の森へ移動。
ようやくメジロを見かけました。
メジロ
メジロ

市民の森を回っていると、かなり高い位置でチョコマカと枝を移動する野鳥の姿。
動き的にはムシクイっぽいのですが、撮影しようとすると木の葉に隠れてなかなか撮らせてもらえず。
かろうじて撮れたのがこの写真。
ムシクイ?
顔が見れない状態なので、スズメやシジュウカラの可能性も否定できないところが非常にもどかしい感じです。
一応、足がピンク色っぽいので、シジュウカラではないかなぁと思うのですが、果たして何だったのか。

その後、何とかコゲラも見る事ができました。
コゲラ

時期的なことを考えると、今日ぐらいの野鳥の少なさが普通だとは思うのですが・・・
先週までは何となく違う野鳥も見られていただけに、今日の野鳥の少なさはかなり寂しいかなぁと。

こんな状態があと1カ月ぐらい続くので、やはり夏の大阪城は、探鳥にはちょっと厳しいなぁと改めて思ってしまいます。

本日の写真は以下からご覧いただけます。
アオサギ

続きを読む

息子がPCを買い取ってくれました

息子が高校生の時に使っていたPC。
私がパーツを買って、一緒に組み立てた自作PCです。
ken-s.hateblo.jp

息子はそのPCで、高校生の間はほぼ毎日のようにゲームをプレイしており、インターネットで知り合った友人とゲームに興じる日々を送っておりました。

ただ、当初からの約束で、このPCを使えるのは、彼が学生の間だけ。
学生を卒業した時点で、PCは返還してもらい、もし欲しければ、自分で買うようにという約束をしておりました。

高校から大学へ進学するのであれば、そのまま学生なので、使ってても良いということにしていたのですが、結局は大学進学をあきらめたため、PCについては彼が高校を卒業すると同時に、使用させないようにしました。

PCがずっと使える状態にしておくと、おそらく現状に甘んじて何もしなくなる可能性が高そうだったため、一度PCと距離を置かせるためにも、使用させないようにしました。

その後、彼は希望していた大学の最終日程の入学テストを受けず、そのまままずはアルバイトとして働くことを選択。
現在もそのアルバイトを続けております。

アルバイトをすることで、自分が自由に使えるお金を稼げるようになったことで、欲しかったものを順番に手に入れております。
ken-s.hateblo.jp

ゲーム好きな息子なので、自分用のPlayStation4 を買ったり、様々なゲームソフトを購入したりしておりました。

そして、今月の給料が出たところで、以前使っていたPCを、私から買い取ることができる状態となりました。
金額的には、作った時にかかった費用ほぼそのままでの買取。
ken-s.hateblo.jp

実際には、今その金額を出せば、もう少しスペックが高いPCが買えると思うのですが、新しいPCを買ってセッティングするよりも、以前使っていた時の様々な設定が残っているPCを使う方が良いという判断だったようです。


まぁ、実際に組み立てる際に、5年は使えるマシンを目指して組み立てたので、今でも十分に使用することはできます。
もし、スペック的に足りなければ、その部分だけ新しいパーツと交換するという手もあるのが、自作PCの良いところでもありますし。

息子は自分の稼いだお金で、無事に欲しかったPCを入手することができました。
私としては、使っていないPCを買ってもらって、めでたいのですが、少し困った事もあったりします。

続きを読む