読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

平成26年度 大阪880万人訓練

日常 時事ネタ

本日11時に行われた、「大阪880万人訓練」の通知が、今回は私のau iPhone5sにも無事に到着。
f:id:KEN-S:20140905121103j:plain

有事の際に、その時大阪にいる人の携帯に、災害速報を流すという訓練というか、実験。
大阪府/平成26年度 大阪880万人訓練における携帯電話の受信について

しかし、私が持っているガラケーau G11 には届かなかった。

iida G11 au [ORANGE+BLACK]

iida G11 au [ORANGE+BLACK]

前回は、iPhone5にも届かなかったことに比べれば、改善しているが、ガラケーにも届く必要があるんじゃないかな?

あと、知人が持っている Softbank のiPhone4 には、なぜか通知が3分ほど遅かった。
LTE回線は速く3G回線は遅いのか、それとも、Softbankが全般的に遅いのか?

追記:

その後、妻の持っている SoftBankiPhone5 では、40分以上遅れて通知が届いたそうです。
さらに聞いたところによると、妻の知人の Y! Mobile のスマートフォンには、通知が届かなかったそうです。



私が持っているガラケー G11 については、対応しているのが、緊急地震速報のみで、災害・避難情報/津波警報には非対応のようです。

緊急速報メール | 災害時・緊急時対策 | au

今回の訓練では、au携帯は「災害・避難情報」扱いの配信だったらしいので、 G11では受信ができないということのようです。

ちなみに、Docomoでは、緊急速報「エリアメール」の『災害・避難情報』を利用しての配信
https://www.nttdocomo.co.jp/service/safety/areamail/about/index.

Softbankでは、緊急速報メールの『災害・避難情報』を利用しての配信

緊急速報メール(緊急地震速報+津波警報+災害・避難情報) | サービス | モバイル | ソフトバンク

が行われたそうです。

Y! Mobile にも同様のサービスはあるようですが、

緊急速報メール|安心・安全|サービス|Y!mobile(ワイモバイル)
もしかすると今回の訓練の対象外だったのかもしれません。

大阪府/平成26年度 大阪880万人訓練における携帯電話の受信について
上記の「緊急速報メール発信予定団体一覧」表中にも、ドコモ(NTT Docomo)/au/SB(Softbank)の文字は見られますが、それ以外のキャリアの表記は見られませんので。

もし対象者で、配信が届かなかった人は、一度確認して原因を調べておかれる方が良いのかもしれませんね。

大手3社以外のキャリアや格安SIM運用の緊急速報は?

今回の訓練を見て、ふと疑問に思ったのですが、今回、Y! Mobile がもしかしたら、訓練の対象外かもしれませんが、例えば格安データ通信SIMを利用するスマートフォンの場合はどうなっているのでしょうか?

スマートフォンSIMロック解除版や白ROM、海外モデルなどを調達して、格安データ通信SIMで運用するというような情報を色々なところで見ますし、自身もそれで運用することを検討していたりしますが、こういった訓練では対象外になっているんですかね。

また、訓練では仕方ないとしても、実際の災害発生時には、ちゃんと情報は届くんでしょうか?

もし、本当の災害発生時に情報が届かないようなことがあるなら、毎月の維持費が多少高くても、有事の際の保険として、格安SIMではなく、大手携帯電話キャリアの回線を1つは確保しておく方が良いのかもしれませんね。