読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「iPhone6」「iPhone6 PLUS」「Apple Watch」 ・・・個人的には微妙

スマートフォン

本日、Apple から 4.7インチ液晶の「iPhone6」 と 5.5インチ液晶の「iPhone6 PLUS」が発表され、予約開始が 9/12から、発売日は9/19からだそうです。
Apple - iPhone 6

iPhoneと連携がとれる時計型の端末 「Apple Watch」も予定通りに発表され、2015年発売だそうです。
Apple - Apple Watch

「iPhone6」「iPhone6 PLUS」は背面のデザインが・・・

「iPhone6」「iPhone6 PLUS」はいずれの端末も「iPhone5s」の7.6mmよりも薄く、「iPhone6」は 6.9mmで、「iPhone6 PLUS」は 7.1mm。

噂通りにNFCを登載していますが、利用できるのは独自の「Apple Pay」というサービスに対応しているだけっぽいので、これまでの日本特有のお財布ケータイ系のサービスがそのまま利用できるかは不明ですね。



CPU は 新しいプロセッサの A8 に進化していて、iPhone5s の A7 に比べて、25%高速になっているそうです。

画面解像度は「iPhone6」が1334x750、「iPhone6 PLUS」は 1920x1080 のフルHDサイズになっています。
いずれもiPhone5sの1136x640よりは高解像度になってますね。

キャリアアグリゲーションやVoLTE にも対応しているようですが、国内キャリアで利用できるかは現状で分かりません。

機能としては、いずれも進化してます。
ただ、個人的な感想を述べるとすれば、背面のデザインがあまり好きではありません。
NFCが、国内のお財布ケータイの各種サービスとして利用できるならありがたいです。

これまでは、新型の iPhone がリリースされたら、開発のためと思い、毎回即座に買い換えてきましたが、今回については、正直に言うと、あまり買い換えに乗り気ではない感じです。

まぁ、世界的には売れると思いますし、売れてもらわないとアプリを開発している身としては困るのですが、個人的には iPhone5sから乗り換えるだけの強烈な理由が現時点では見い出せてません。

Apple Watch」は現時点では微妙な感じ

は2つのサイズ(38mm/42mm)で、ケースとバンドが異なる3つのモデル(コレクション)が登場するらしいです。
本体に使われている素材が異なっていて、ステンレススチールの「WATCH」、アルミニウムの「WATCH SPORTS」、18Kゴールドの「WATCH EDITION」という展開になるようです。

正直に言うと、個人的には、それほど興味は持ってません。

このガジェットに対しての考え方は、個人の腕時計の目的によるとは思います。

私の場合は、腕時計はいつでも時間を知るために必要としていて、充電してないから時間が分からないということは、道具としては不良品です。
腕時計とは別でこれをつけるということもあり得ませんし・・・

1回の充電でどれぐらい持つのか気になりますが、電池の心配をせずに利用できる腕時計の代わりにこれを使うということは、個人的には考えられない感じです。

今後、情報が出てくれば、感想も変わるのかもしれませんが、現時点では買わないと思いますね。