読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

大阪城野鳥探鳥 2014/10/04 5:35-12:40

大阪城の野鳥

大阪城に到着したのが5:35。
西外堀はいつも通り、コウモリが飛び回っているが、野鳥の姿は見えなかった。

辺りはかなり暗い。写真は当然ながら、すぐには撮れない。
日の出時刻は5:53となっていたので、当然といえば当然かもしれない。
とりあえず、飛騨の森へ移動して、写真が撮れるまで少し時間をつぶす。

台風が近いせいか、風がかなり強い日でした。


今日は飛騨の森の滞在時間最長記録を更新。
4時間近く飛騨の森で過ごした。

おかげで、ノゴマアカゲラチョウゲンボウの撮影ができた。

ノゴマは、茂みの2カ所ほどに潜んでいたので、それが出て来るのを待って何枚か撮影。
ただ、朝早かったので、光の加減があまり良くなく、ISOがかなり高めの写真なので、画質的には良くない。
とりあえず、証拠写真として撮影した感じ。
(といいつつ、私が撮る写真はほとんどそんなものばかりなので、もう少し上手になりたいとは思っているのですが・・・)

ノゴマを待っている時に、アカゲラが飛来。
最初は撮影できなかったものの、少し探しまわると何とか発見できて、撮影に成功しました。

チョウゲンボウはたまたま上空を飛んでいる何かのタカ類だと思ってカメラを構えて連射。
(シルエット的に、ハトでもないし、カラスでもなかったので)
なので逆光で模様などがかなりつぶれているので、写真的には分かりづらい。
一緒にいた人たちが、おそらくチョウゲンボウだろうと言っていたのでとりあえずという感じ。

先週のジュウイチに続いて、初撮影の野鳥が沢山撮れたので、良かったかなぁと。

ただ、コサメビタキや、キビタキ・オスの姿が先週よりも少なかったので、少し寂しい感じでした。
時間をかけて回れば、もう少し撮れたのかもしれませんが。

本日の写真は以下からご覧いただけます。

大阪城野鳥(2014/10/04) - an album on Flickr

飛騨の森 -9:40

途中、自転車のブレーキ音のようなものを聞いたので、内堀に向かったがカワセミの姿はなし。
空耳だったのか、本当に自転車だったのか・・・

茂みの中にノゴマ・メス、ヤブサメキセキレイ・メスが入っていた。
ノゴマ・メスを撮りたかったが警戒心が強いため、なかなか撮れず。
撮れなかったとあきらめていたら、自宅で写真を見返すと何とか撮れていた。

梅林 9:45-10:20

豊国神社-修道館 10:20-10:50

少し強い風が吹くと、銀杏がボトボト落ちる。
そばには近づきたくない感じでした。

博物館・配水場 -11:25

キビタキ・オス
キビタキ・メス

そこにいたカメラマンさんに、オオルリの成鳥もいると聞いたが下りてこないため撮影できませんでした。

日本庭園 -11:35

桜広場 11:50-12:05

音楽堂西通路 12:10-12:25

西外堀 -12:40

  • カワウ