読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

ビールの賞味期限

お酒 日常

私は、結構お酒が好きで、毎晩の晩酌は欠かせません。

普段、毎日晩酌で私が飲んでいるのはビールというよりも第3のビールと呼ばれるお酒。
「キリンののどごし生」というお酒。

昔は、キリンのラガーが好きで飲んでいたのですが、コストと味を比べた結果、今ののどごし生に落ち着いています。

そんな私ですが、半年に一度、お歳暮とお中元の季節に、知人からもらうのが「ザ・プレミアム・モルツ」というビール。

知人は、仕事がらお歳暮やお中元に、このビールをもらっているのですが、お酒が飲めないからと、いつも私にくれるので、半年に一度のお楽しみとして、飲ませていただいてます。



やっぱり、値段が高いビールは、味が違って、かなりおいしいですね。
できれば、毎晩の晩酌でこれが飲めるような身分になりたいものです(笑)

それで、いつももらうのですが、もったいなくてなかなか飲めないのが現状。
おいしいビールなので、できればおいしい肴と一緒に飲みたいと思うので、ついつい飲みそびれていたり。

昨年末のお歳暮にいただいていた「ザ・プレミアム・モルツ」が何本か残っている状態で、今年のお中元で新たに届いたので、取りにきてほしいといわれて、すでに2ヶ月ほどが経過。

で、先日ようやくもらいにいったら、早く来ないと賞味期限が過ぎると言われてしまいました。

ん? ビールの賞味期限?

これまで、自分で買っている「どのごし生」などは、いつも24本入りのケースを購入しているので、24日・・・3週間程度で消費しておりました。
そのため、それほど賞味期限とか、消費期限を気にしたこをはありません。

しかし、今回改めて知人にいわれて、ビールにも賞味期限があることを改めて認識しました。

缶の裏に記載されている製造年月と、賞味期限の年月を比較したところ、8ヶ月〜9ヶ月と設定されることを初めて知りました。

それで、お中元時期にもらってこっている、「ザ・プレミアム・モルツ」の底の印字を調べてみたら、
2013年11月製造、2014年7月賞味期限と記載されていることが判明。

今日はすでに10月なので、実に3ヶ月ほど賞味期限が過ぎていることが判明。
大事にしていたのに、賞味期限が切れているというのは、残念すぎる結果。

とりあえず、開けて飲んでみたところ、それほど変わっていないようにも思える。
病は気からと同じで、賞味期限が切れていると分かった瞬間に、気になりつつも、飲んでみたところ少し味が鈍いような気もしますが、特に問題はありませんでした.

にしても、ビールの賞味期限が設定されていて、そ期間が8ヶ月程度としり、少し驚いてしまいました。