読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

息子と一緒に常翔学園高校の入試説明会へ

日常 家族

中3の息子の高校選びのため、本日(というか、昨日10/11)は常翔学園高校の入試説明会へ息子と2人で行ってきました。

息子は木曜日からの熱で病み上がりというか、まだ調子が完全な状態ではありませんが、本人が一番行きたいと言っている学校なので、少々の無理をして行って来ました。


会場は常翔学園高校の敷地から出て、大阪工業大学を通りすぎたOITホールという所。

前回のオープンスクールの時は太子橋今市駅で下車して歩きましたが、今回はその手前の千林大宮駅の方が近そうだったので、前回とは異なるルートを通ってみました。

2時から説明会が開始されるということで、1時40分ぐらいに会場に到着しましたが、すでにかなりの人が来ている状態。
受付用の紙に名前を記入して入場しました。

前回のオープンスクールの際に、会場が一杯の場合は、あふれた人は学校内の別の場所に追加の会場を設けて、そちらへ誘導されると聞いていたので、早めに到着しようと思って行ったのですが、ギリギリOITホールで受けることができるという状態でした。

OITホールは補助席を含めて500人以上入れる場所で、別の会場も350人以上入れる場所だったそうなのですが、一杯になったそうです。
おおよそ1000人ぐらいが、本日の説明会に来ていたということなので、かなり人気が高いように思われました。

実際にこの中でどれだけの人が入試を受けるかは分かりませんが、競争率が少し高いかもしれません。
息子もその人気を目の当たりにして、多少はやる気になってくれれば良いのですが・・・

およそ1時間ほど説明会を聞いて、その後校内見学へ。
オープンスクールの時に、学校内は何となく見ていたので、今回改めて見たいところもそれほどない感じでした。
さらに息子の体調もまだ芳しくなく、少ししんどいと言っていたので、今日は前回行ってなかった12階建て校舎の最上階だけ見学することにしました。

その後、帰宅した際に息子が再び発熱し、37.5度ほどの微熱状態になってしまいました。
体調があまり良くないのを推してまで行くほど本人が行きたいと望んでいるの学校なんだなぁと改めて感じました。

息子が先日受けた五木の模試の結果を持参していたのですが、個別で相談できるような場がなかったので、持って行っても仕方がありませんでした。

個人的には、今後そういった場や機会があれば良いのにと感じました。