読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

近い将来に憧れのレンズが身近になるかも?

デジカメ 時事ネタ

Canon の Lレンズをはじめ、各社が販売している写りのいい高性能なレンズ。

私も1本だけ持ってます。

性能が良いので、カメラで写真を撮っている人には、1本と言わず、何本でも欲しいと思えるものの、価格を考えると、一般人にとっては、1本購入するにも勇気がいります。

その高性能レンズに大抵使われているのが、蛍石レンズと言うレンズ。

その原料となる蛍石は中国から全量輸入に頼っているらしいのですが、品質のばらつきや価格変動が激しくて、安定的な調達が難しかったそうです。


その蛍石(フッ化カルシウム)の合成技術を世界で初めて岩谷産業株式会社が確立したと言うニュースがありました。

しかも、天然のものと比べて、光学特性が良好らしいです。

すぐには無理でも、近い将来にこれが量産できるようになれば、もしかすると製造原価が下がって、高性能なレンズが安くなるかも?

ぜひそうなって欲しいですね。

プレスリリースは以下からご覧ください。
Iwatani