読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「カワイイ」という言葉について

時事ネタ 日常

本日テレビて見ていた番組で、世界で流行している「かわいい」「カワイイ」という言葉の意味について語られていました。

日本の若い女性達の間で、事あるごとに連発されている「カワイイ」という言葉。

番組では、昔は、強者が弱者に向けて発する言葉であったものが、昨今の女性の高身長化・社会的地位の向上などによって、対等になり、カワイイという言葉を年上の男性に大しても使うようになったというようなことが言われていました。



また、英語のOXFORD辞書にも、「kawaii」という言葉が掲載されるなど、世界でも言葉として認識されつつあるそうです。
従来の「カワイイ」の英語訳とされていた「CUTE」という言葉とは異なる「kawaii」という新たな概念が、世界に進出しているとか・・・

しかし、使っている日本人自体がこの進化した「カワイイ」という言葉を理解していないそうで、どういう定義なのかと問われても、今ひとつつかみ所がない感じ。
「世界中がハッピーになれることば」というような感じで、終わってました。

個人的には、この「カワイイ」という言葉を英訳するとしたら・・・「favorite」ぐらいがしっくりくるのかなぁと。

「お気に入り」とかの意味がありますが、「カワイイ」=好きなもの的な意味合いが強いような気がしています。

ただ、番組中の女性達に、「カワイイ」という言葉を使わずに会話をするという課題が出された際に、ほとんど会話にならなかった所を見ると、もしかすると「カワイイ」という言葉があらゆる所で使えるようになって進化しすぎて、他の言葉を使わなくなり、日本語の語彙数が少なくなって、退化していったりしないかと、少々不安になってしまったりもしました。

本当は、夕食の間だけ見て、早々に仕事場にこもるつもりでしたが、ついつい最後まで見てしまった気になる番組でした。