読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

息子の携帯の機種変更

日常 家族 MONO

先日、怒って逆パカした息子の携帯。

すぐにショップへ行くと、息子への反省を促せないと放置していた。

しかし、本人はそれほど影響を受けていない様子。
これ以上放置していても、使えない携帯に利用料金を支払い続けるのは無駄と考え、ショップへ行って機種変更することに。

私が以前使っていた、CASIO の「CA005」が残っていたので、それに入れ替えることに。

CA005 ブラック 携帯電話 白ロム au

CA005 ブラック 携帯電話 白ロム au

私自身も、CA005はそれほど利用していないので、かなりきれいな状態。

息子がこれまで使っていたのは CASIO「CA006」。

CASIO au CA006 携帯電話 ビターブラック 白ロム

CASIO au CA006 携帯電話 ビターブラック 白ロム

本来なら、前回の機種変更の時に「CA005」を渡す予定だったのだが、わざわざ「CA006」を購入したのは、「Wi-Fi WIN」サービスを利用したかったため。
Wi-Fi WIN│終了したサービス一覧│au

息子が携帯でメールをするのに、大量の画像データをやり取りする可能性があったので、家のWi-Fi経由でデータ通信した方が、通信量が下がると考えて、サービスに加入するため、わざわざ持っていた「CA005」ではなく、「CA006」を購入したいきさつがある。

しかし、今年の6月にサービスが終了してしまったので、「Wi-Fi WIN」が使える機種である必要はないので、元持っていた機種よりも少し古い「CA005」を渡すことにした。



近くのauショップへ行き、機種変更をお願いする。

その際に、ダメ元で元の「CA006」から「CA005」にデータの移行ができないかを聞いてみた。

お店でも赤外線でやり取りするぐらいしか方法はないといわれて、試してもらったがやはりデータ転送はできなかった。
もし、修理するとなると、いくらぐらいかかるかと聞いてみたら、2〜3万円といわれた。

ただ、それほどの修理代を支払うのもどうかと思うので、今回は修理を依頼せず。
修理せずにデータの中身を取り出せないかと聞いたが、それは無理といわれた。

後で妻から、中には息子の友人から送られた画像などが入っていた、天神祭などで船の上から撮った写真もあったのにと言われ、少し可哀想に感じてしまった。
記録は失われてしまったが、記憶として残っているということで、息子にはあきらめてもらうしかない。

やはり、折る時にどうせなら 3DSの方にしておけば良かったと再び後悔する。

写真データをmicroSDに入れてないのかと見てみたら、携帯の中に microSD自体が入っていなかった。
次からは microSD を入れておいた方が良いかもしれない。

SIMカードを差し替え、電話がつながることを確認してもらった後、手続きが終了。
事務手数料で翌月2160円がかかるということに。

今度からは、もう少し考えてから、折るようにしよう。
というか、息子には二度と、私が携帯などを折らなくても済むようにして欲しい。