読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

次期iPhoneはカメラレンズが2つになる?

スマートフォン

次期iPhone はカメラレンズが2つになるかもという記事がありました。

記事を読むと、画質が良くなるとか書いてありました。
予想記事にどうこう言っても仕方がないとは思いつつ疑問点を。


片方のレンズをワイドアングル用に、もう片方をズーム用に使いデジタルズーム時に画質が劣化しないんだそうです。

レンズを記事写真のように横に並べると、画角が変化するのでは?
広角から望遠に切り替わるタイミングで、撮れる像のアングルが変化してしまうので、使い辛くなりそう。

広角時と望遠時で違うレンズを使うのであれば、撮影用の受光部はこれまでは通り1つで、中のカメラユニットで、2つのレンズを入れ替えるような仕組みにしないと、アングルが変化してしまいます。
その場合は、使用していないレンズを逃がすようなスペースが必要だと思うので、カメラユニット自体が大きくなるような気がします。

レンズを、液体の注入量で調整できたりする仕組みがあれば、もしかすると小型化できたりするのかなぁ? と妄想してみたり。

またこの技術は3D撮影にも応用できるとそう

3D画像の場合は、レンズ2つのアングルの視差で立体画像を撮影できるステレオカメラと呼ばれるもので、これは実現できそうですね。

マイクロフォーサーズ規格の交換レンズ「LUMIX G 12.5mm/F12」

とか、
Nintendo 3DS
New ニンテンドー3DS ホワイト

New ニンテンドー3DS ホワイト

とか、すでにありますし。

ただし、レンズ同士の距離と、対象物の距離で、立体感が変わってくるようなので、レンズ同士が位置的に隣接しすぎていると、思ったほど立体感は得にくいのでは?
そうなると、端末の左右端にカメラレンズを配置しないとダメかも?

いずれにしても、「画質が上がる」と 「3D画像が撮れる」を同時に実現するのは、難しい気がしますね。

まぁ、Apple が公表した情報ではないので、どれも確定してませんが、どうなるのかは今後も噂として、いろいろ出てくるんでしょうね。