読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

東京と大阪の違い

家族 日常

東京では,売られている商品を微に入り細に入りじっくりと見定めて、買わない。
大阪では、売られている商品を、一目惚れですぐに買ってしまう。

東京では、2つの商品でどちらを買うか迷うと、どちらも買わない人が多い。
大阪では、2つの商品でどちらを買うか迷うと、どちらも買ってしまう人が多い。

東京では、お金を支払う際に、できるだけお釣りが出ないように支払う。1万円札を出す際には、申し訳なさそうにして出してくれる。
大阪では、500円ぐらいの商品を買うのに、1万円札を出すのもおかまいなし。

東京では、売り手と買い手の会話があまり行われない。話しかけると、逃げて行く人が多い。
大阪では、売り手と買い手の無駄話が進む。無駄話から、人柄を気に入って買って行ってくれる人もいる。



以上、ハンドメイドが趣味の妻が、先日わざわざ東京まで行き、初めてデザインフェスタというイベントへ出店した際に感じた違いだそうです。

妻はそれまでに、大阪でロハスフェスタや、アート&てづくりバザールなどのイベントにも出店しています。

まぁ、妻が出店したイベントで、たまたまそういう感じだったのかもしれませんが、最初の印象としてはそんな感じだったそうで。
どちらが良いかは、人それぞれだとは思います。

どちらが好きかと聞かれれば、売り手になった場合は、大阪の方がいいかなぁと思ってしまいます。

実際には、どうなんでしょうね?