読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

スティック型のPCが気になる

時事ネタ MONO

マウスコンピューターから12月5日に販売開始予定のスティック型PC 「m-Stickシリーズ
MS-NH1」が、個人的に興味をひかれてます。

Android搭載版は、すでに販売されていましたが、Windows 8.1 with Bing を搭載しているのは、初めてなのでは?

OSがAndroid だと、使用できるアプリが限定される気がしますが、WindowsだとPC替わりに利用できるので、業務でも使いやすい感じですね。
Windowws用のソフトも使えるので、Microsoft Office とかも利用できそう。

本体を持ち歩いて、訪問先などでそのままモニターのHDMIポートに差して利用できるので、かなり手軽な感じがします。

サイズは、100mm x 38mm x 9.8mm で44g。

このサイズでも、必要なポート類は充実しているようで、

  • HDMIポート搭載
  • USB2.0 ポート搭載
  • マルチカードリーダー(Micro SDカード)搭載
  • 無線LAN 802.11 b/g/n (2.4GHz)
  • Bluetooth 4.0/4.0LE 搭載

一通り必要なものは全てついている感じ。

でも、電源はHDMIから取れるわけではなさそうなので、別に電源供給用のUSBポートが必要になるっぽいのが少し残念な感じですが、通常のPCに比べるとはるかに小さいので、色々と使い勝手が良さそうですね。

  • デジタルサイネージなどで、お店の店頭でDVDで映像を流しているところとかは、このPCを使えば、スペースをかなり省略できて良さそう。
  • Mac に Bootcamp の Windows用領域を作るよりも、このPCを利用する方がもしかしたら良いかも?

など、色々と妄想してしまいますね。

Windows 用でこのサイズが実現できるなら、Mac 用でもこのサイズで出てくれないかなぁ?
Mac Mini ではなく、Mac Micro とか・・・