読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

パナソニックがノートPCのバッテリパックを回収しています

日常 時事ネタ

クリスマス・イブの昨晩7時頃のこと。
帰宅するべく大阪の本町を自転車で通った際に、ポケットティッシュとチラシを配っている人達に遭遇。

クリスマス・イブの夜なのに、大変だなぁと思い、少しでも速く仕事が終わればと、自転車をとめてそのチラシとティッシュを受け取りました。

何のチラシだろうと、受け取った後見てみたところ「パナソニックからのお詫びとお願いです」という題名が。
f:id:KEN-S:20141224214411j:plain

どうやら、パナソニックのノートPCのバッテリーパックを回収するためのチラシのようです。

裏面には、対象機種についての判別方法なども記載されておりました。
f:id:KEN-S:20141224214422j:plain

放置していると、火災などが発生してしまう危険性もあるそうです。
詳しくは下記のサイトに記載されているようです。

ノートパソコン用バッテリーパック交換・回収のお知らせ | パナソニック パソコンサポート

パナソニックレッツノートは、昔「CF-R3」という機種を使っていたことがあります。
ビジネス用途としては、コンパクトで持ち運びがしやすかった記憶があります。


今でこそ、iPhoneアプリを制作する関係上、Macbook Pro を利用していますが、それ以前に Windows を利用していた時には、SONY のバイオシリーズか、Panasonicレッツノートかで購入を迷うことが多かったのを思い出します。
エンターテイメント性の強いバイオシリーズか、ビジネスユースで質実剛健レッツノートか・・・

普通、商品のリコールと言えば、自社ホームページに記載する程度というのが大半だと思うのですが、まさかチラシとポケットティッシュまで用意して、街頭でそれを配ってまで告知しているとは思ってもいなかったので、少々驚いてしまいました。

その駅を利用する人以外には、おそらく効果がないとは思いますが、大阪の本町と言えば、ビジネス街なので、パナソニック製のノートPCを利用している人は多いかもしれないことを考えると、確かに効果はあるのかも。

さらには、まさか街頭でそのような告知活動をしているとは思わなかった私のような人間が、少しでも多くの人にお知らせできればとこうやって記事にすることで、多少はお役に立って効果が出れば幸いなのですが。

いずれにしても、これに起因する火災や事故等が発生せずに、無事に全品回収できることを陰ながら祈っております。