読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

武庫川野鳥探鳥 2015/01/04 11:00-13:30

大阪城以外の野鳥 日常

昨日、大阪城で大将さんに出会って、話をした際に武庫川に来ているチフチャフは行った方が良いと言われて気になっていました。

どうしようか迷った末、やはり珍しい鳥だし、それほど遠くないしということで、今朝決断して撮影しに行く事に。

電車で行くか、車で行くかと迷い、調べたところ、電車だと最寄り駅から徒歩20分ぐらいかかると知り、車で行く事に。

午前10時に自宅を出発し、11時には現地に到着しました。
詳しい場所は分かっていませんでしたが、現地につくと30人ぐらいのバーダーやカメラマンがいたのですぐに分かりました。
昨年末の水無瀬のコミミズクに比べると人は少ない感じでした。

到着してすぐの11:15頃にチフチャフが姿を見せてくれたので、早々に目的が達成できました。
チフチャフ

撮影できなかったらどうしようかと不安でしたが、とりあえず一安心。
せっかくなので、他にどんな野鳥がいるのかと川辺を歩いてみることに。

川辺ではヌートリアが普通に生活していました。
ヌートリア
結構近い距離でも、おかまいなしに何かを食べています。

ホオジロ、モズ、エナガツグミジョウビタキなどを見る事ができました。
水鳥では、ヒドリガモカルガモなどは近くで見れましたが、他の水鳥は遠くてあまり撮影できませんでした。
コチドリセグロセキレイなども遠くにいましたが、何とか撮影してみました。

さらに川辺を歩いていると、私の好きなカワセミが姿を見せてくれました。
カワセミ
しかも、結構近い距離です。

結構長い時間同じ場所に滞在してくれたので、動画も撮影してみました。

カワセミ (武庫川 2015/01/04撮影) - YouTube
一脚(SIRUI P-326 & K-20X)を使っておりましたが、上下にも映像が振れてしまっております。
手持ちよりは安定していると思いますが、やはり三脚がないと動画は厳しい感じですね。

大阪城ではあまり近くで見る事ができませんが、ここでは、滞在している間に、3度ほどカワセミに遭遇できました。

さらには、カワセミの排泄シーンまで撮影できて、年始早々にウンがいい感じです。
カワセミ
これまでにも何度か野鳥の排泄シーンを見てきましたが、勢い良く横に排泄するというのは初めてでした。

チフチャフとは、最初の遭遇の後、しばらく出会えず、12:45頃に再び遭遇できました。
チフチャフ

さらにその後、13:20頃には、すぐ近くまで寄ってくれました。
チフチャフ

見れなかったらどうしようと不安でしたが、わざわざ遠くまで足を運んで良かったと思える一日でした。

本日の写真は以下からご覧いただけます。

兵庫県武庫川野鳥(2015/01/04) - an album on Flickr


本日観察した場所の地図

f:id:KEN-S:20150106223528j:plain
検索エンジンからのアクセスが多いようですので、大体の位置の地図画像を追記しました。
現地では是非ルールを守って、そっと観察いただくようをお願いいたします。