読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

息子用の携帯として iPhone5s を購入(格安SIMで運用予定)

スマートフォン 家族 お金 日常

今年の春から、高校生となる息子。
これまではauガラケーを使っていました。

月額の利用料金は3000円弱。
過去に、こっそりとWEBに接続して、5000円程度になり、妻に大目玉を食らうこともあったりしました。

しかし、高校生にもなると、友人との連絡にも、これまでのメールよりも、LINEなどを使う頻度が多くなりそうなので、そろそろスマートフォンにしてもいいかなぁと。

さらに、来月がちょうど2年縛りの切替タイミングにあたるので、今 MNP しておかないと、無駄な解約金を取られてしまいます。

ただ、息子の扱いの荒さを考えると、新品を購入して、分割払いの途中で無くしたり、壊したりされると、かなりの痛手になることが想像できてしまいます。

さらには、au/Docomo/SoftBank の大手3社だと、月額使用料は談合してるのではないかと思えるほどの高値横並び金額で毎月6000円以上します。

それならば、どうせ電話はそれほど使わないと思うので、中古の端末と格安SIMで、まずは様子見のスマートフォンデビューにするかと言うことに。

スマートフォンの端末については、妻も私も iPhone を使っているということと、私が昔使っていた iPhoneWi-Fi運用で息子と娘に使わせていることもあり、購入するならやはり使い慣れている iPhone シリーズがいいだろうということになりました。


格安SIMの種類

まずは、利用する格安SIMについての検討です。

格安SIM は、大別すると au回線系と Docomo回線系の MVNO会社に分けれます。

現在、au系のMVNO会社は、私が利用しているmineo と UQモバイルの2社ぐらいしかありません。
しかも、iPhone の場合は、iOS を最新の 8.1 などにアップデートすると、使えなくなってしまいます。

私の場合は、auiPhone5s を使っていて、iOSのアップデートも7.1.3 で止めていたので、mineo を選びましたが、新しく端末を入手するのであれば、SIMフリーの端末か、Docomoの端末を購入する方が MVNO会社の選択肢は増えます、

さらには、Docomo系MVNO会社の方は、最新の iOS 8.1を搭載した iPhone も利用できることを考えると、今後のiOSアップデートにも対応できる可能性が高いと思われます。。

SIMフリー端末が一番使い勝手は良いとは思うのですが、実際に中古市場での数はかなり少ない感じです。
海外で利用しなれば、選択肢の多さを考えると、DocomoiPhone の中古を購入するのが、一番良さそうです。
そのせいで、中古の端末市場で Docomo のものだけが、他のキャリアの端末よりも高く販売されていたりします。

ただ、Docomo系のMVNO会社が多いおかげで、価格競争が発生しており、比較的安いサービスもあるので、機種の差額分ぐらいは、すぐに取り戻せそうなことを考えて、Docomo系の MVNO会社を選ぼうと考えました。

iPhone の選定

Docomo の中古の iPhone を購入することは決まりました。

さて、iPhone をどれにするかということになるのですが、Docomo から出ている iPhoneLTE対応端末は以下の4機種

  • iPhone5c
  • iPhone5s
  • iPhone6
  • iPhone6 Plus

iPhone6 / iPhone6 Plus は出たばかりなので、価格的にかなり高価なのでパス。

すると、iPhone5s か iPhone5c となります。

価格的なものを考えると、一番安価で入手できそうな iPhone5c が妥当な所です。

Apple docomo iPhone5c White 16GB [ME541J/A]

Apple docomo iPhone5c White 16GB [ME541J/A]

予算的には4万円ぐらいに抑えたい感じ。

まぁ、iPhone5c に狙いを定めつつ、iPhone5s も視野に入れて探すという感じです。

容量的には、大きい方が良いのですが、最低容量の16GBでも、最初に持つ端末としては良いのではないかと思います。
おそらく息子のことなので、ゲームアプリばかりインストールすると思うので、インストールできる本数に制限を持たせることで、プレイを抑制するという意味もあって、最低容量で良いかなぁと。

そして、休みの日に日本橋を回ったり、インターネットで探したりしました。
日本橋を回ってはみたものの、結構価格が高かったり、安い端末は傷が多かったりという感じ。

Docomo の中古狙いでしたが、このままでは au の iOS7 端末も視野に入れて、mineoで利用するのも考えた方が良いかなぁと思い始めておりました。

そんな最中、本日 Amazon にて中古で良さそうな iPhone5s を発見。

16GBのカラーはゴールドで、写真で見る限りでは、傷もあまりなさそう。

端末の製造番号で Docomo のネットワーク利用制限を確認したところ○の判定。
http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/top.php

中古端末を購入する時には、ネットワーク利用制限を確認しておいた方が良いそうです。
端末によっては、残債がある端末が中古で販売されていることもあります。
万一、購入した後で元の持ち主が残債の支払いが滞った時には、使えなくなるという罠があったりするそうです。

ちなみに、auの場合はこちらからチェックできます。
https://au-cs0.kddi.com/FtHome

SoftBank の場合はこちらからチェックできます。
SoftBank

総合的に判断して、これはかなりの出物かなぁということで、注文しました。

価格的には予定していた4万円を少し超えてしまいましたが、傷だらけの端末を買うよりは良かったかなぁと思っております。

さらには、iPhone5c の CPU は A6(32bit)ですが、iPhone5s は A7(64bit)なので、今後のiOSのアップデートについても、iPhone5cよりも対応期間が長くなることも期待できます。

格安SIM会社の選択

さて、iPhone5s は注文しました。
次に、実際に利用する格安SIM会社の選択です。

音声通話付のSIMで、通信量が2GB程度、使わなかった容量は翌月へ持ち越せるかどうかといったところ。

個人的に気になっているのは下記の5社。

  • DMMモバイル




特徴はバーストモードで、通信量の上限を超えて速度制限状態(200kbps)になっても、通信開始時に少しだけ高速(150Mbps)で通信が行えるそうです。
使い切れなかった通信量は、翌月へ繰り越しできます。

www.iijmio.jp
クーポンのオン/オフ(速度制限なし/あり)が切り替えられる。
専用アプリ「みおふぉんダイヤル」で家族間の通話が60%オフ。
最低利用期間は12カ月(音声通話付プラン)。
使い切れなかった通信量は、翌月へ繰り越しできます。

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

あと、同じ IIJmio のサービスでも、BIC SIMだと、Wi2 300 の Wi-fiを利用できるようです。www.biccamera.com
IIJ BIC SIM音声通話パック

IIJ BIC SIM音声通話パック

  • NifMo




追加料金なしで公衆Wi-Fiサービス(BBモバイルポイント)が利用できる。
@niftyの接続サービスを利用していると、毎月200円割引。
最低利用期間は6カ月(音声通話付プラン)。

NIFTY NifMo データ通信専用SIMカード 月額900円(税抜)~

NIFTY NifMo データ通信専用SIMカード 月額900円(税抜)~

mobile.rakuten.co.jp
200kbpsの通信であれば、データ通信のみなら月額525円、音声通話付なら月額1250円で利用できる。
月額料金初月無料。
最低利用期間は12カ月(音声通話付プラン)。

  • OCNモバイル

service.ocn.ne.jp
ターボ機能で速度制限なし通信(最大150Mbps)と、通信容量を消費しない速度制限あり通信(最大200kbps)を自由に切り替えられる。
Wi-Fiスポット期間限定トライアルサービス中。
使い切れなかった通信量は、翌月(翌日)へ繰り越しできます。

各社の通信料金をまとめてみると通信のみのプランだと下記のような感じ

プラン DMM IIJmio NifMo 楽天 OCN
1GB 660 -- -- -- --
2GB -- 900(〜3/31) 900 900(2.1GB) 900(70MB/日)/1100
3GB 1280 900(4/1〜) -- -- 1380(100MB/日)
4GB -- 1520(〜3/31) 1600 1450 1450
5GB 1780 1520(4/1〜) -- -- --
7GB 2280 2560(〜3/31) 2800 2260 --
10GB 3680 2560(4/1〜) -- -- --

音声通話+通信のプランだと下記のような感じ

プラン DMM IIJmio NifMo 楽天 OCN
1GB+通話 1460 -- 1600 -- --
2GB+通話 -- 1600 -- 1600(2.1GB) 1600(70MB/日)/1800
3GB+通話 1980 1600(4/1〜) 2300 -- 2080(100MB/日)
4GB+通話 -- 2220(〜3/31) -- 2150 2150
5GB+通話 2380 2220(4/1〜) -- -- --
7GB+通話 2880 3260(〜3/31) 3500 2960 --
10GB+通話 4480 3260(4/1〜) -- -- --

ということで、個人的には、4月から通信データ量が増加する「IIJmio」が気になっている感じです。

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

ただ、高校生になったら、マクドナルドなどで集まったりする可能性もあるので、そういう場合には Wi-fiBBモバイルが利用できるNifMOも良いのかもと思ったり。

NIFTY NifMo データ通信専用SIMカード 月額900円(税抜)~

NIFTY NifMo データ通信専用SIMカード 月額900円(税抜)~

同じ IIJmio のサービスを利用している BIC SIMも Wi2 300 の Wi-fi が利用でき、マクドナルドでも使えるので、良いかもしれません。
BIC SIM も IIJmio と同様に、4月から通信データ量が増加するなら、BIC SIM が候補としては一番有力な感じです。

IIJ BIC SIM音声通話パック

IIJ BIC SIM音声通話パック

とりあえず、注文した iPhone5s が到着するまで、検討しようと思っています。