読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

ネオ一眼Nikon「COOLPIX P900」を店頭で触ってきました

デジカメ 時事ネタ

先日、気になると書いたニコンのネオ一眼「COOLPIX P900」が、3月19日に発売されました。
ken-s.hateblo.jp

35mm換算で2000mmの望遠レンズを搭載しているということで、野鳥撮影用としてかなり興味がありました。

発売日前日の3/18日、仕事で梅田に行くことがあったので、仕事が終わった後に、もしかしたら実機の展示が始まってるかもと思い、ヨドバシカメラ梅田に立ち寄ってみました。

すると、すでに実物が展示されていて、手にもって試すことも出来る状態に。

他のお客さんにも触られていなかったので、早速手に取って、試してみることに。


第一印象について

見た目の第一印象としては、かなりデカいというのが正直な感想です。

35mm換算で2000mm相当のレンズを持っているので、大きいだろうなとは思っておりましたが、実際に見た感じでもコンデジレベルの大きさではありません。

さらに、持ってみても、少しずっしりとくる感じ。

このサイズと重さの感覚、過去にも一度経験しているなぁと思って、記憶をたどってみたら、以前店頭で、PanasonicDMC-FZ1000」を触った時に近い感じ。

実際のサイズと重量を見てみたら

P900 FZ1000
サイズ 約139.5×103.2×137.4mm 約136.8 x 98.5 x 130.7mm
重量 約899g 約831g

実際に仕様を確認してみても、やはりサイズ的にはかなり近い感じの製品のようです。

ちなみに、現在私が使っているデジタル一眼の EOS KISS X7 の本体のみサイズは

サイズ 約116.8×90.7×69.4mm
重量 407g

なので、横幅と高さは、EOS KISS X7よりも大きい事になります。

まぁ、実際に撮影時に EF100-400mm f4.5-5.6L IS USM を付けるので、長さというか奥行きは、かなり大きくなり、重さも重くなるのですが・・・

ただ、Nikonの高倍率ズームを持つネオ一眼の前モデル「COOLPIX P610」や、Canonの「PowerShot SX60 HS」とは、明らかにサイズ感が異なります。

操作感など

実際に店頭で、ズーム時の見え方やズーム速度、ピントの合焦速度やEVFの見え方などを試してみました。

ズーム時の見え方は、さすがは2000mm 相当、かなり対象が大きくなります。
これは、野鳥撮影時には、これまでよりも大きく撮れそうな感じです。
焦点距離だけで言えば、このサイズ/重量では他に選択肢がない感じではあります。

ただ、ズームの速度については、これまでのネオ一眼とそれほど差はなく、かなり遅い感じです。
ズームの倍率が 83倍もある以上、ズームの駆動速度はもっと早くして欲しかったと思います。

ピントの合焦速度はというと、まぁ普通のコンデジと同じぐらいではないでしょうか。
体感的に、特別速くもないし、遅くもないという感じ。
ただし、ヨドバシカメラの店内で、遠くのポップを試し撮りしている時に、ピントを迷うことが数回ありました。

ピントの合焦精度的にはあまり良くない気がします。
普段、入門機とはいえ、デジタル一眼を使っているから、そう感じるのかもしれません。
また、この状況がニコンの他のコンデジや一眼デジカメを使ったことがないので、他のニコンの製品と比べてどうかということも分かりません。
ただ、野鳥撮影に使う場合は、結構厳しいような気がしますね。

EVFの見え方についても、これまでの普通のコンデジと同じぐらいではないかと思います。
以前「FZ1000」を店頭で試した際に、このEVF なら何とかなりそうと感じました。
しかし、それ以外のネオ一眼機種で EVF の反応速度で何とかなりそうと感じた機種はありませんでした。
今回の「P900」についてもそれは同じで、移動する野鳥を追うのに、この反応速度では実用するには、少々厳しいかなぁと言う感じでした。

最終結論

最終結論を出すならば、野鳥撮影で使うことを前提とするならば、私個人としては買いません。
じっくりと撮影したり、撮った画像を見たりした訳ではなく、あくまで店頭で少し触ってみて、操作感やサイズ感からの判断です。

たしかに、2000mm という焦点距離はかなり魅力的だとは思います。
野鳥との距離がかなりあって、その野鳥があまり激しく移動しない水鳥の水面に浮かぶ状況であれば、有利にはなると思います。
ただ、ピントの精度、ズームの駆動速度、EVFの反応を考えると、それ以外の状況ではかなり厳しいように思いました。

焦点距離が短くても、今使っているデジタル一眼の組み合わせの方が、遥かに融通が効く感じです。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY

私がかねてから考えている、雨の日用の撮影機材としても検討してみましたが、サイズ的にコンパクトさに欠けるので使えないかなぁと。
COOLPIX P900」を買うぐらいなら、それよりも焦点距離が短いけど軽量コンパクトなCanonPowerShot SX60 HS」の方が良いと思ってしまいます。RAWも撮影できますし・・・

私自身は未経験なので、明確には言えませんが、もしかしたら現在デジスコで撮影している人であれば、購入するメリットが出て来るのかも?
デジスコよりも、遥かに軽く、オートフォーカスも使えるという点では、ありかもしれませんが、果たしてどうなんでしょうか?