読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

カップヌードルライト「バーニャカウダ味」

食べ物 ダイエット 日常

本日の昼食は、昨日のカップヌードルライト「ラタトゥイユ味」に引き続き、もう一方の新しい味に挑戦。

カップヌードルライトプラスのバーニャカウダ味です。

パッケージの説明を読むと、

アンチョビ風味のミルキースープと短めのヌードル

とあります。

昨日食べたカップヌードルライトのラタトゥイユ味が、なかなか良かったので、同じシリーズで、期待できます。

こちらも、カロリーはカップヌードルライトと同じで、198kcal。

日清 カップヌードル ライト 53g×12個

日清 カップヌードル ライト 53g×12個

お湯を注いで待つこと3分。

蓋を開けると、昨日のラタトゥイユと同じで、大きめの野菜が。
こちらはレンコンとパプリカ、キャベツが目立つ感じです。

スープは白色です。

食べてみたら、なるほど、アンチョビのおかげで、シーフードヌードルぽい味になってます。
クラムチャウダーを少しあっさりさせた感じにも思えます。

こちらも、ラタトゥイユ味に続き、個人的には、アリな感じ。

私はミネストローネが好きなので、どちらか選べと言われれば、ラタトゥイユ味を選びますが、バーニャカウダもローテーションに入れたい感じです。

今回食べたカップヌードルライトは、「カップヌードルライトプラス」と言うシリーズ。
ラタトゥイユ味もバーニャカウダ味も、大きめの野菜が具材として入っていますが、たんぱく質系の肉や魚などの具材は入っていません。

たんぱく質系の具材が食べたい時は、カップヌードルライト、野菜系の具材が食べたい時は、カップヌードルライトプラスと、分けてローテーションするのが良いかも。

このままレギュラー商品として、定着して欲しいです。

それにしても、ここ数回は食べ物の記事しか上げてませんね。