読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

大阪城野鳥探鳥 2015/04/18 5:30-12:00

大阪城の野鳥

今日の日の出は5:23でした。
いつものように5時に起床して、軽く食事をして、大阪城へ向かったものの、到着したのは5:30。
いつもよりもかなり明るい感じでした。

徐々に日の出時間が早くなるので、日の出前に大阪城に到着しようと思うと、そろそろ4時台に起床しないとダメかもしれません。

西外堀の水鳥はほとんどおらず、唯一カワウを一羽見かけたのみ。
そのカワウも、カメラを準備している最中に飛び去ってしまい、後には野鳥のいなくなったお堀だけという状況でした。

飛騨の森に移動すると、シジュウカラのさえずりと、シロハラの鳴き声が聞こえてきます。

どこにいるのかと探したところ、真上にシロハラの姿が。
シロハラ

先に進むと、再び頭上の高い位置からセンダイムシクイの鳴き声。
センダイムシクイ
どちらも見つけた時には頭上だったので、同じようなアングルの写真ばかり撮影している感じになってしまいました。

そろそろ木々が青葉を茂らせ始めたので、横から野鳥を探してもなかなか見つけることができなくなってきました。
多分これからは、こういうアングルの写真が増え始めるかなぁと。
このアングルだと、野鳥を同定するのが非常に難しいのですが・・・

その後、飛騨の森を奥へと進むと、先週にコマドリを撮影した場所で、今日も再びコマドリの姿を見かけました。
コマドリ
今回もすぐに飛んで隠れてしまったので、一瞬の出来事でしたが、何とか先週よりもまだまともに撮影できたので、とりあえず良かったかなぁと。

飛騨の森を回っている最中、いつもよりもよくアオジの地鳴きが聞こえました。
しかも、地面近くではなく、木の上を飛び回っている感じ。

しかし、警戒心が強いのか、撮影することができませんでした。
飛んでいる後ろ姿を見ると、黒っぽく見えた個体もいるのですが、もしかしてアオジではなく、クロジだったのかも?
アオジの地鳴きとクロジの地鳴きって、違いがあるのでしょうか?

その後、飛騨の森を回って、何とかセンダイムシクイの真下以外の写真も撮れました。
センダイムシクイ

さらには、飛び去る野鳥の姿をみかけ、カメラを構えます。
撮影した後、液晶で確認しても、良く分からない感じ。帰ってから調べようと思っていましたが、後でお会いしたカメラマンの方に見せたところ、多分オオルリのメスだろうということになりました。
オオルリ・メス

その後、地面に近い茂みのそばで、ごそごそと動く小さな野鳥の姿が。
シジュウカラよりも小さい、もしかしたらメジロよりも小さいかも・・・茂みが邪魔をしてなかなかきれいに撮影できず、何枚もゴミを量産した後、何とか撮影に成功。
液晶で確認すると、ヤブサメでした。
ヤブサメ

さらには2羽のシジュウカラが何やら争っておりました。
シジュウカラ
取っ組み合いのケンカというのにふさわしい感じの争い方でした。
エサの取り合いでもしていたのでしょうか。

その後、コサメビタキも見る事ができました。
コサメビタキ
コサメビタキ
開けたところには止まってくれず、青葉の茂った木の高い位置で飛び回っていたので、最初見かけた時はセンダイムシクイかと思ってしまいました。

とりあえず、コサメビタキを見てから、飛騨の森を後にして、梅林へと向かいます。

梅林ではクロツグミの姿を見れました。
クロツグミ
最初逆光で色が分からず、オオルリかと思ったのですが、少し長い間同じ場所にとどまってくれたので、その間に露出補正を変えたり、マニュアル露出にして何とか姿を捉えることができました。

梅林では、ほぼ同じ位置で、クロツグミの他に、ツグミとモズもいました。
しかし、いずれも逆光だったので、きれいに撮影できませんでした。

豊国神社では、数人のカメラマンがあっちへ行ったりこっちへ行ったりと移動している姿を見かけました。
何を撮影しているのかと見ると、オオルリのオスでした。
オオルリ

配水場では、ルリビタキの姿を見る事ができました。
ルリビタキ

そして、ようやくアオジの姿を撮影できました。
アオジ

修道館裏ではキビタキのオスが撮影できました。
キビタキ・オス

再び豊国神社へ戻ると、オオルリの姿も、多くのカメラマンの姿もありませんでした。
人影の少なくなったところで、エナガを撮影できました。
エナガ

桜広場ではアオバトが高いところで何かをついばんでおりました。
アオバト

元射撃場から音楽堂西通路では、オオルリのオスとキビタキのオスがいました。
オオルリ
キビタキ・オス

ついでにと市民の森へ足を伸ばすと、ここでもオオルリのオスが。
オオルリ
さっきの個体とは違う子のようです。

さらには、アカハラの姿も撮影できました。
アカハラ

そろそろ切り上げようかと思っていたところ、多くのカメラマンが何かを取り囲んでいるところに遭遇。
聞くと、コマドリが木の枝に止まっているとのこと。
探すと、確かにいました。コマドリです。
コマドリ
コマドリ
枝がかぶっているのが少々残念ではありますが、姿はちゃんと確認できました。

途中教育塔のそばを通る際に、シロハラを見かけ、撮影しようとしたところ、カメラが書き込みエラーを表示。
SDカードを差し込み直すか、初期化しないと書き込めないという表示が。
今日撮影した写真が全てパーになるかとかなり焦りましたが、カードを抜いて挿し直したところ、問題なく動作しました。
たかだか1年半ぐらいでカメラやSDカードがへたるとは思えませんが、少々不安になってしまいました。

個人的には、先週から見られているらしいクロジを撮影したかったのですが、そこまで望むと贅沢かなぁと。
コマドリが撮れただけでも、今日は収穫ありと思うべきでしょうね。

本日の写真は以下からご覧いただけます。www.flickr.com


西外堀

  • カワウ

飛騨の森 5:35-7:35

配水場 -10:00

修道館

豊国神社 -10:30

桜広場

元射撃場

音楽堂西通路 -11:00

撮影に使用している機材

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ボディー KISSX7-BODY