読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

SONYから「Xperia Z4」 が発表されました

スマートフォン 時事ネタ

SONY から新型の Android スマートフォンXperia Z4」が発表されました。
日本国内での取扱キャリアは未発表の状態ですが、今年の夏以降発売予定ということです。www.sonymobile.co.jp

新型の Android 端末が、日本国内で取扱キャリア未発表の状態で発表されることって、結構まれなケースのような気がします。
もしかしたら、大手3キャリア以外に、格安SIM会社へも供給するような体勢を取るのかも? と少し期待してしまいました。

カラーはホワイト、ブラック、カッパー、アクアグリーンの4色展開。
個人的には、見ようによっては、エッジ部分がゴールドっぽく見えるカッパーがいいなぁと思っております。

Micro USB端子のカバーがなくなって、「キャップレス防水」を実現しているというのがいい感じです。
防水と言っても、キャップが必要だと、キャップがきっちりとはまっていなかったりすると、漏水してしまうので、その心配がないというのは地味にポイントが高い気がしています。



スペックとしては

  • CPUはQualcomm社製64ビット オクタコア(8コア)プロセッサー(Snapdragon 810)
  • OSはAndroid 5.0を搭載
  • ディスプレイは5.2インチフルHD(1920x1080)液晶
  • LTEの Category6をサポート
  • IPX5/IPX8 相当の防水性能とIP6X 相当の防塵性能
  • 2930mAhのバッテリー搭載
  • 約2070万画素1/2.3型CMOSのカメラ(ISO12800)
  • ハイレゾ音源対応
  • メモリはROM3GB/RAM32GB
  • サイズは約146mm×約72㎜×約6.9㎜
  • 重量は144g

ワンセグについての記載はないので、搭載されているかは不明です。
国内の通信キャリアが確定すれば、その辺りの搭載状況についても判明するかもしれませんね。

おさいふケータイについても記載はありませんが、NFCは搭載されているので、おそらく対応されるのではないでしょうか。

現在発売中の「Xperia Z3」と比較すると、大きく進化したポイントはそれほどないように思えます。

しかし、あくまで写真で見た限りの感想ですが、モノとしての存在感というか、デザインというかは、個人的には「Xperia Z3」よりも好きです。

ちなみに、「iPhone6」のサイズは

  • サイズは(幅)67 ×(高さ)138.1 ×(厚み)6.9ミリ、重さ 129g
  • 4.7インチ液晶で(750×1334)

「iPhone6 PLUS」のサイズは

  • サイズは(幅)77.8 ×(高さ)158.1 ×(厚み)7.1ミリ、重さ172g
  • 5.5インチ液晶でフルHD表示(1080×1920)

と、厚みは「iPhone6」とほぼ同じとなっています。
すると、握りにくさというか、持っている時の落としやすさも同じぐらいということでしょうか?

でも、デザイン的には「Xperia Z4」の方が「iPhone6」よりも好きですね。

メインのスマートフォンiOS から Android に乗り換えるというのは、諸々の理由で現状では考えられませんが、 Android を選ぶとすれば、「Xperia Z4」は「アリ」な感じです。

格安SIMが使えるなら、現在使っている iPhone5s と2台持ちもできるかも?

(au) iPhone 5S 64GB ゴールド APPLE

(au) iPhone 5S 64GB ゴールド APPLE

いや、さすがにスマートフォン2台持ちは、使い分けが難しいかな。