読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

SONY「αアンバサダープログラム」で「α7」や「α6000」などのモニターができるかも

デジカメ 時事ネタ

ソニーソニーの一眼デジカメ「αシリーズ」の魅力を広める一般人を募集する「αアンバサダープログラム」というのを開始したそうです。www.sony.jp

ソニーの一眼デジカメを試せるイベントや、開発者との座談会、著名写真家のセミナー、αの無料モニターなどに応募したり、参加できるようです。

5月30日にキックオフミーティングが行われ、それに参加した人は「α7」か「α6000」のモニターキャンペーンに参加できるそうです。

以前、記事にも書いたように、個人的にはAF性能的に「α6000」が、野鳥撮影用カメラとして気になっていたりします。ken-s.hateblo.jp

その「α6000」のモニターができるとなると、これは是非応募して、「αアンバサダープログラム」に参加し、さらには5月30日のキックオフミーティングに参加して、「α6000」のモニターをしたいところ・・・



ところが、キックオフミーティングが開催されるのは東京。

キックオフミーティングに参加するために東京まで行くとなると、なんだかんだで、それこそ本体をそのまま買えるぐらいの出費になりかねません。

個人的には、非常に興味があるのですが、イベントが東京でしか開催されないとなると、参加する意味があまりない感じもするし。

とりあえず、今後大阪でもイベントが開催されるようであれば、その時は「αアンバサダープログラム」に参加したいと思います。

そして、その時には是非「α6000」のモニターをしたいと思っておりますので、ソニーさん、どうか大阪でもイベントを開催してください。

さらには、最近朝早く野鳥の撮影に行っていると、高感度性能の高いカメラも気になっております。ken-s.hateblo.jp

高感度性能の高い「α7S」も気になっていたりするので、そちらもモニターで貸し出してくれるとなれば、是非参加してみたいと思っております。

野鳥撮影用として、ソニーの「α6000」「α7s」をモニターとして貸してくれたりしないかなぁ。