読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

万華鏡を買っ(てもらっ)た娘

家族 日常

先週の日曜日のこと。
近所で、野良猫が子猫を生んだと聞いて、その子猫を見に、妻と娘とともに散歩に行きました。

全部で5匹ぐらいいたのですが、同時には出てくれず、3匹が遊んでくれました。
とりあえず、可愛かったので、動画を撮ってみることに。youtu.be
子猫はカワイイですね。

ひとしきり遊んだ後のその帰り道。
たまたま前を通りがかったお店の前んい、娘が見かけて気になったのが万華鏡でした。

通常の万華鏡と言われて想像するのは、こういうタイプだと思います。

万華鏡

万華鏡

しかし、そのお店にあった万華鏡は、私が知っている万華鏡とは形が違っていました。
オイル万華鏡と言われるタイプのもので、こういう形。

万華鏡 [オイルワンドタイプ] 星座 G-162BL

万華鏡 [オイルワンドタイプ] 星座 G-162BL

最初は外から娘が覗いていただけなのですが、中の店主さんが気づいて、扉を空けてくれて、中に入って見せてもらうことに。



色々な万華鏡がお店の中に並んでいました。

万華鏡に、それほど多くの種類があるとは知らなかったので、新しい発見でした。

お店に並んでいる万華鏡の中から、いくつか選んでそれを次々と覗く娘と妻。

そのお店では、手作り万華鏡教室も開催されているそうで、とりあえずそのチラシをもらって、検討しようと一度はお店を出ました。

しかし、帰りかけて、娘がやはり気になる、欲しいと言い出したので、妻が出資して1つ購入することに。

いくつかあった中から選んだのは、娘が好きな色・・・緑色の万華鏡でした。
f:id:KEN-S:20150602013654j:plain
買って帰ってから、借りて覗いてみましたが、私の知っている万華鏡とは少し動きが違っていて、像がゆるやかに変化していきます。

いくつか動画の撮影に挑戦してみましたが、なかなかキレイには撮れないものですね。

youtu.be
youtu.be

像のゆるやかな変化だけでも、分かってもらえれば良いのですが、果たして伝わるでしょうか。

娘はしばらくの間、その万華鏡を覗いて、別世界に旅立っておりました。
たまには現実世界のことを忘れ、万華鏡に癒されるのもいいかもしれませんね。

万華鏡って、見る度に像の変化が違うので、ぼーっとする時には、いいですよね。
毎回、覗いた人の為だけに映し出される世界なわけで、全く同じ像の変化が見えることがないというところが楽しかったりします。
覗く度に異なる像の変化・・・覗いた人の為だけに繰り広げられる世界・・・
とここまで深く考える必要なないかもしれませんが、いずれにしても、何も考えずに万華鏡の変化を楽しむわずかな時間も、たまにはいいなぁと感じてしまいました。

ちなみに、今回お伺いしたお店はこちらのお店でした。homepage2.nifty.com

大阪天満宮から近いところにあるので、参拝のついでに立ち寄ってみても良いのではないでしょうか。