おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

ルンバを買えば部屋が片付くそうです

妻の友人の女性の息子さんが大学を出て、今年から就職し、現在東京で一人暮らし中。

一人暮らしを始めるに当たって、色々な家具や家電をそろえていた時のこと。
初めての一人暮らしということで、いろいろと夢が膨らんでいたそうです。

朝食にはスムージーを飲むので、作る為のミキサーを買おうとか・・・(使わなくなると思うけど・・・)

カトラリーは柳宗理でそろえようとか・・・(IKEAニトリのでいいんじゃない?)

まぁ、大学出たばかりで、一人暮らしとなると、色々とそういった理想というか、夢が膨らむものですよね。

で、そういった夢のグッズの中に、おそうじロボットの「ルンバ」も入っていたそうです。

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ621 ホワイト 【日本仕様正規品】 621

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ621 ホワイト 【日本仕様正規品】 621

ルンバといえば、勝手に部屋の中を移動して、床をそうじしてくれるロボット掃除機です。
仕事で忙しくなるとなかなか掃除ができないので、ルンバがあれば毎日そうじしてくれるということだとは思うのですが、それこそあまり必要ないのではないかと思ったのですが・・・

話を聞いていたら、東京へ荷物を送る際に、すでにそれを購入していたことが判明したそうです。

普通の掃除機に比べると、かなり高価な商品。

一人暮らしで、他にも色々と必要なものがあり、出費を抑える必要があるのに、そんな高い掃除機を買う必要があるのかと言う話を、妻経由で出発前に聞いておりました。

当然、旦那さんにバレたら息子が怒られるので、妻の友人はそれを黙っていたそうです。

そんなこんなで、息子さんが東京へ行ってから2カ月が過ぎました。



先日、旦那さん東京へ行く際に、ホテルが取れなかったので、息子さんの部屋に一晩泊めてもらうことになったそうです。
当然、その時にルンバの存在がバレて、怒られたとか。

しかし、それと同時に、旦那さんからの話では、男の子の一人暮らしの割には、部屋がきれいに片付いていたとのこと。

息子さんはかなりルンバを気に入っているらしく、なんでもルンバのために部屋を片付けているんだとか。

ルンバは障害物があればそれをよけて通るらしいのですが、障害物が密集していると、そこから抜け出せなくなることもあるそうです。

知り合いから聞いた話では、ルンバが風呂場に入って、風呂場の扉がしまってしまい、出られなくなっていたということもあったとか。

息子さんはそういう情報を知っていてか、ルンバのために、床の上には出来るだけ物を置かないようにしていたそうです。
その結果、部屋がかなり片付いていたのだとか。

普通の掃除機を買っていたのでは、もしかしたらこうはならなかったかもしれませんね。

少し高い買い物ではありますが、ルンバのおかげで部屋を常にキレイにしておこうという習慣付けができるなら、それはそれなのかなぁと思ってしまいました。。