読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

娘が成績伸び悩み中

家族 日常 スマートフォン お金

中学1年の娘が、つい先日受けた期末テストの結果を受けて、少々ショックを受けておりました。
自分が思ったよりも、全般的に点数が良くなかったらしい。

テスト前にゲームやネットの時間を削って、毎日ちゃんと家で1教科30分ずつ×5教科で合計2時間半ずつ勉強していたようなのですが・・・
中間テストの時よりも成績は芳しくなかったようです。

中学1年の時の息子と言えば、家で全く勉強しておらず、それに比べると遥かに勉強していたように思える娘。
女子は自分で勉強するのかと、男子と女子の違いなのかなぁと思って、見守っておりました。

ところが、中学1年の期末テストの結果だけを見ると、家でも勉強していた娘の成績と、家で一切勉強していなかった息子では、息子の方が点数は上という状態。
この辺も、娘が少しショックを受けている理由だったりします。

確かに、息子は小学校6年の時に、公立の中高一貫校へ行ければいいなぁということで、学林舎の「成長する思考力」というドリルを購入して与えておりました。

私がきっちりとやるようにと伝えたにも関わらず、学習意欲の低い息子は、最初の頃はしぶしぶドリルをやっていましたが、最後の方は答えを写してやった風に見せていただけという状態になり、無駄に終わってしまいましたが・・・
それでも、多少はやっていたので、そのストックがあったおかげか、中学1年時代の息子は、それなりに優秀な成績を出しておりました。

一方の娘はというと、最初から地元の公立中学へ進むということを言っていたので、特にそういったものを買ったりしておりませんでした。



一応、息子と娘には、小学校時代に、進研ゼミは一定期間入っておりました。sho.benesse.co.jp
やり始めたのも、本人達がやりたいと言ったので、やり始めたのですが、その時は今ひとつ学習意欲が高くなかったため、提出物が滞るようになり、やがて教材が到着しても、開封しないようになったので、止めてしまいました。

しかし、中学に入って娘はやる気を出し、特にそういった教材なしでも、自発的にテスト前の勉強をしておりました。
少なくとも息子よりはやる気があるようでしたが・・・今回は残念ながら結果が伴わず。

もしかすると、授業内容が理解できていないのかなぁとか、やり方が間違っているのかなぁとか思ってみたり。
勉強しているのに、成績が芳しくないとなると、親としては何とかしてやりたい。
だからといって、中学1年から塾へ通わせるには、家計的には少々厳しい。

もう少し安くて、娘の勉強のサポートができるものはないのかなぁと思っていろいろと調べたり、知人に話をきいてみたり。

数学だけなら「さかぽん先生.tv」というサイトがオススメと知人から聞いておりました。
タダでマナべる「さかぽん先生.tv」:::授業のページ:::
無料の数学の映像授業です。
試しにこちらを娘に見せてみたところ、分かりやすいと言っておりました。
数学だけなら、このサイトで何とかなるのかもしれません。

他には何かないかと調べてみたら、無料ではありませんが、以下のようなコンテンツを発見しました。



リクルートの「勉強サプリ」というサービス。
月額980円の通信教育ということらしいです。
iPad や PC(Windows/Macどちらでも)で見る(受ける)ことができるそうなので、もしかしたら iPhone などのスマートフォンでも見れるのかも・・・でも、小さい画面だと板書が見れないので、ダメかな。

月980円ぐらいなら、何とかなるかなぁという気はします。
でも、安かろう悪かろうでは話にならないし・・・

教科書対応なので、対応している教科書が授業で使われているなら、授業で分からなかったところも動画で見直すことで、もしかしたら理解できるようになるのかも・・・
調べてみたところ、娘が学校で使っている教科書は3教科とも対応しているようでした。

ただ、このサービスは、小学生向けには国語・算数・理科・社会と主要4教科に対応しているのですが、中学生の場合は国語・数学・英語の3教科しかないようです。
この点が、どうかなぁと思ったりもしますが、検討してみる価値はあるのかなぁ。
実際にこれをやっている人の感想というか、意見を聞きたいところではありますが・・・

いろいろと悩むところはありますが、1週間は無料で試せるとのことなので、娘と相談してお試しでやってみるというのが手っ取り早いのかもしれませんね。