読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

Apple から「iPod touch」第6世代発売

時事ネタ スマートフォン MONO

Appleが7/16に新型の「iPod touch」を発表しました。www.apple.com

価格は

16GB 24,800円
32GB 29,800円
64GB 36,800円
128GB 48,800円

カラーは、シルバー、スペースグレイ、ゴールド、ピンク、ブルー、(PRODUCT) REDの6色。

これまでであれば、常に新型のiPhoneがリリースされたタイミングで買い替えてきたこともあり、iPhoneの最新型を持っている以上、そこから機能を削除した「iPod touch」が発売されたとしても、「ふーん、いらないなぁ」ということで、興味がないのですが、今回は少し事情が異なっていて、個人的にちょっと興味があったりします。

第6世代「iPod Touch」は4インチiPhoneの正当進化端末?

というのも、今回発表された「iPod touch」のハード的なスペックが、現在私が使っている「iPhone5s」 よりも高かったりするためです。

(au) iPhone 5S 64GB ゴールド APPLE

(au) iPhone 5S 64GB ゴールド APPLE

それでいて、液晶サイズは 4インチと「iPhone5s」と同じ。

どうしても操作感というかサイズ的(最大の理由はデザインですが)に、「iPhone6」や「iPhone6 Plus」を選びたくない場合に、今年の9月にはまだリリースされそうにない4inchサイズのiPhoneの代わりとして、今回の「iPod touch」はもしかして、ありなのではないかなぁと思ったので。

サイズもそうですが、何よりも「iPhone6」で個人的にデザインで一番許せなかった、あのラインも「iPod touch」にはありませんし・・・

実際に比較してみると

iPhone5s iPod touch(6th)
プロセッサ A7 A8
モーションコプロセッサ M7 M8
メインカメラ 8メガピクセル(f2.2) 8メガピクセル(f2.4)
液晶 4inch(1136x640) 4inch(1136x640)
Wi-Fi 802.11a/b/g/n 802.11a/b/g/n/ac
サイズ 123.8x58.6x7.6 123.4×58.6×6.1
重さ 112g 88g

やはり、スペック的には、「iPhone5s」よりも上かもしれませんね。


iPhone5s」から「iPod touch」に切り替える?

私は、iPhoneガラケーの2台持ちで、普段の電話はガラケーを利用し、iPhoneはネットやメール、アプリでの利用にしか使っておりません。

電話としての機能は、ほとんど必要がないので、iPhoneである必要性というのは、あまりなかったりします。
プロセッサが、強化されているので、アプリの動作については、「iPhone5s」よりもサクサク動きそうな印象を受けます。

電話機能を利用しなければ、買い替えもありかも。

ただ、家族とのやり取り用に 「LINE」を利用しており、その「LINE」での無料通話は利用していたりしますので、そこが使えるのかどうかが重要なポイント。

調べてみたところ、「iPod touch」には、一応マイクもついていて、音声による会話もできるようです。
ただ、マイクの位置がメインカメラの横にあるようなので、iPhoneのように本体だけ持って通話することはできなさそう。
スピーカーが本体下部にあり、マイクがメインカメラ横にあるので、本体を逆さま&裏向けで利用すれば、iPhone のように通話できるのかもしれませんが・・・スピーカーから電話の声はだだ漏れになるので、実用性は低そうですね。

それでも、iPhoneに付属しているマイク付きのイヤフォン「Apple EarPods with Remote and Mic」を利用すれば、この問題も解決できそう。

Apple EarPods with Remote and Mic MD827FE/A バルク品

Apple EarPods with Remote and Mic MD827FE/A バルク品

※ちなみに、iPod touchに付属しているのは「Apple EarPods」というマイクとコントローラーなしのイヤフォンです。

iPod touch」を使う上で気になるポイント

ロック解除やアプリの購入時に利用するようになった Touch IDがついていないのは、少々不便かも。

単体では通信できないので、モバイルルーターを持ち歩く必要がありますが、対応しているWi-Fiの規格も、高速な「802.11ac」に対応しています。

位置情報の取得にあたって、GPSやデジタルコンパスがなくて、Wi-Fiによる検出しかできないということも、少々不安だったりします。
マップアプリや、現在プレイ中の「Ingress」などには影響が出てくるかもしれません。

Ingress

Ingress

でも、自宅で利用しているiPadでもプレイできることを考えれば、Wi-Fiによる位置検出ができれば、大丈夫なのかなぁと思ってみたり。

iPod touchの位置情報の取得に関する注意書きを読むと、

既知の近接Wi-Fiネットワークへの距離にもとづいた情報を使っておおよその現在位置を表示

とあります。
これって、モバイルルーターを使った通信でも、ちゃんと位置取得できるのでしょうか?
「既知の近接Wi-Fiネットワーク」という所で、モバイルルータの場合はどうなのかなぁと、少々不安を覚えたりもしますが・・・
モバイルルーターが接続する通信基地局の位置情報を元に、ちゃんと表示されるのでしょうか?

iPod touch+モバイルルーター」検討してみる?

あと問題となるのは、ランニングコストの部分。

現在は、「iPhone5s」を MVNO の mineo で運用中。

モバイルルーターが mineo の月額料金よりも安くで利用できるようなら、買い替えの可能性もあるかなぁと。

あとは、モバイルルーターを持ち歩かないと行けなくなるので、今よりも少しかさばるという点がどうかという問題。

現実的に私の使い方に合っているか、もう少し検討してみようと思います。