読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「大阪市内で買いま商品券」を購入できました

時事ネタ 日常 お金

先日申し込んでいた地域のプレミアム商品券に当選し、購入しました。
f:id:KEN-S:20150802174104j:plain

この商品券は、国が2014年度補正予算に盛り込んだ自治体向けの「地域住民生活等緊急支援交付金」を利用した商品券です。

1万円で購入すると、利用可能店舗で1万2千円分使えるというものです。

利用可能店舗数が少ないと、購入するのはどうかと思いますが、利用可能店舗が多いので、これは申し込まないといけないと申し込んだところ、何とか当選しました。
ちなみに、利用できる店舗は、下記のサイトから検索できたりします。www.p-shouhinken.com
近所のスーパーなどでも利用できるので、生活用品を購入するのにも、かなり助かります。

お釣りが出ないので、その辺は額面を超えて商品を購入する必要はあるかと思いますが・・・

大阪市の場合は、予約販売で、希望者多数の場合は抽選販売でした。



インターネットや郵便はがきで応募できたそうですが、これって、大々的に告知されていたのでしょうか?
一応ホームページは存在しているので、一般向けには告知されていたとは思いますが・・・

我が家は、子育て世代ということで、「子育て世帯優遇措置」ということで、案内のハガキが来たので、申し込みを行って購入することができました。
でも、このハガキが来なかったら、多分存在自体を知らなかった可能性もあります。

最近のニュースでは、この地域プレミアム商品券の購入に関して、売る側が特定の人たちに便宜をはかったというものもあったようです。
ニュースになったので、有名にはなったと思いますが、時期的にはすでに申し込みが締め切られた後。

この商品券の売り出し時にも大々的にニュースになっていたりしたのでしょうか?
私が知る限りでは、ニュースには出てなかったように思えるのですが・・・

国民や市民にとって必要な情報を、もう少しきっちりと告知してほしいなぁと思ってしまいますね。

一応、抽選で当選しましたと書きましたが、実際の申し込み件数と販売数的には、目標数に到達したのでしょうか?
販売数は約109万冊ということですが・・・
1人あたり4冊まで(子育て世代は+2冊)購入できるそうです。(1世帯当りかと思っておりましたが、サイトを見ると、1人当りとなっておりました)
大阪市の人口が、2,666,371人(平成22年度国勢調査より)ということなので、109万冊だと、1人1冊も買えない計算ではあります。

皆さんは、無事に購入できましたでしょうか?

当選した場合も、購入期限と使用期限があります。
購入期限は8/16まで。
使用期限は11/30まで。

スーパーでの日々の買い物だけでも、使用期限に到達する前に使い終わってしまうとは思いますが、期限に要注意ですね。