読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「コップのフチの太陽の塔」ガチャ

日常 家族

先日、梅田のヴィレッジヴァンガードへ行った際のこと。www.village-v.co.jp

店頭のガチャガチャを何気なく見ていると、「コップのフチの太陽の塔」というガチャガチャが。

妻が岡本太郎さんの作品が結構好きなので、私もそれに感化されて他の芸術家に比べて少し気になります。
彼の作品である「太陽の塔」は、大阪万博の象徴ということもあって、それを題材にしたものは結構気にしています。

変形ロボットもお店に展示されておりましたが、さすがに金額的に手が出ません。

超合金 太陽の塔のロボ

超合金 太陽の塔のロボ

しかし、ガチャガチャであれば、何とか買えるかなぁと金額を見ると、何と1回400円。
ガチャガチャの割には結構高いです。

さて、どうしたものかと少し悩んだ末、まぁ「太陽の塔」であれば、どれが出ても良いかなぁと。
でもできれば「コップのフチの太郎」だけは出てほしくないなぁと1回だけ回してみることに。



回してみた結果、当たったのはこちら。
f:id:KEN-S:20150723001151j:plain
コップのフチ子さんと太陽の塔? と思って、中の紙を確認したら、「敏子さんと太陽の塔」でした。

でも、これって、ガチャガチャの説明カードには載っていなかったような気がすると、再びガチャガチャの販売機を確認すると、やはり載っていない。
しかし、よく見ると「シークレット1種」あるとの表示が。

もしかして、これって、シークレットなのでは?
敏子さんって一体・・・と調べてみると、岡本太郎さんの養女だそうです。

シークレットが当たるのは、運が良いのかもしれませんが、できれば「太陽の塔」単体の方が良かったなぁと。

何だか、「酔っぱらった太陽の塔を介抱する敏子さん」のように見えてしまいます。

後ろからだと、太陽の塔に哀愁を感じずにはいられなかったり・・・
f:id:KEN-S:20150723002020j:plain

シークレットが当たったけど、何だか嬉しさとしては微妙だったりします。

でも、アマゾンでは単品で売られてたりするんですね。