読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

サントリー「こくしぼり 本格ゆず」を飲んでみた

お酒 日常

今日風呂に入った後、いつものように風呂上がりのビールでもと冷蔵庫を覗いたところ、冷やしていたビールが全て無くなっておりました。

普段なら、まぁ仕方がないかなぁと思ってあきらめるところなのですが、今日は何故かかなり喉が乾いていて、ないと分かると無性に飲みたくなってしまいました。

ビールでなくても、何か他のチューハイ系でもと思っても、こちらもやはり冷蔵庫内にはなく・・・

風呂に入ったにもかかわらず、思わず服を来て近くのコンビニへ行ってしまいました。

ビールもいいけどチューハイもいいなぁと棚を物色していると、何やら新商品が。
サントリーの「こくしぼり 本格ゆず」というものを発見。

「こく」「しぼり」「本格」「ゆず」って、思いっきり、気になりませんか?
というか、私はどの単語も全て気になりました。

さらには、「季節限定仕込み」「ゆず浸漬酒」という、麻雀に例えると大三元字一色四暗刻のトリプル役満でさらにドラが乗ってくるような、ウキウキというか、ウハウハな気分。
(例えの方が分かりにくいかもしれませんが・・・)

ということで、他の商品は目もくれず、速攻で手に取ってレジに並び、購入してきました。
f:id:KEN-S:20151007224531j:plain

パッケージも濃緑色ベースで金色文字と、結構高級感がにじみ出ていて、かなり期待できませんか?
f:id:KEN-S:20151007224541j:plain

でも、「ゆず浸漬酒」といいつつ、「果汁はグレープフルーツ、レモン、ライムも使用」と書かれております。
f:id:KEN-S:20151007224708j:plain
ここはできれば「ゆず」オンリーにして欲しいところですが・・・

カロリーは100ml当り47kcal なので、1本で165kcal程度となります。

さて、飲んでみた感想ですが・・・



開栓した瞬間に広がる柑橘系の香り。

甘みはかなり抑えめで、酸味が強めな感じです。
ただ、期待していたほど「ゆず」の味は強くないような気がします。
確かに、いろんな柑橘系が混ざった味で、グレープフルーツと思われる苦みがちょっときついかなぁという感じです。

飲みやすいのは飲みやすいですが、柑橘類の飲料によく感じる、飲んだ時の喉に少しひっかかる感じがします。

まぁ、アリと言えばアリなのですが、パッケージから醸し出される期待感が大きかっただけに、少々肩すかしな感じもします。

たまに買うのは良いかなぁと思いつつ、氷結のグレープフルーツでもそれほど変わらないかもしれないというのが正直な感想でした。

ただ、季節限定と書かれているので、おそらく今だけしか販売されないと思われるので、興味がある方はお早めに。

※2015/10/20 追記
当初、よくわからずに商品が購入できるページへのリンクを貼っておりましたが、Adsence の規定に抵触する可能性のご指摘をいただき、調べたところ確かに抵触する可能性がありましたので、削除いたしました。