読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「グランドワンダ微糖」を飲んでみました

食べ物 日常

セブンイレブンnanacoでコーヒーを5本買うと1本無料のキャンペーン中です。ken-s.hateblo.jp

対象商品の中に、いつも飲んでいるコーヒーがあったので、ほぼ毎日のようにそれしか選んでおりません。

今日もコーヒーを選ぼうとコーヒーの棚に行くと、何やら新しいコーヒーが並んでおりました。
しかも、それもキャンペーンの対象商品。

少し悩んだ末、一度買ってみることにしました。
その商品がこちら。
f:id:KEN-S:20151018225519j:plain

「GRAND WONDA 微糖」というコーヒーです。

パッケージには何やら「プロバット」というドイツの焙煎機メーカーの名前が。
f:id:KEN-S:20151018225612j:plain

どうやら、そのメーカーの焙煎機で焙煎された豆を使っているのだとか。
何と言うんでしょうか、そういった権威というか、特殊性って、結構魅かれたりしませんか?

私は結構気になりました。
ということで、いつものコーヒーを買わずに、本日はこのコーヒーを買ってみました。

先日飲んだコーヒーも同じ「WONDA」で、加糖コーヒーではありますが美味しかったので。ken-s.hateblo.jp

カロリーは100g当り17kcal なので、1本(370g)で62.9kcal程度となります。

さて、飲んでみた感想ですが・・・



コーヒー感はあるのですが、甘みの方が強く、コーヒーの香りと味がかなり薄い感じ。

せっかくドイツメーカー製の焙煎機を使ったというのに、ここまでコーヒーの香りが薄いと、もったいないなぁと思ってしまいます。

微糖コーヒーなので、てっきりブラック+糖分だけかと思ったら、ミルクも入っておりました。
これでますますコーヒーというよりも、コーヒー牛乳っぽくなってしまってます。

同じコーヒー+糖分+ミルクであれば、先日飲んだ「ワンダ 特製カフェオレ こだわりミルクブレンド」の方が美味しかったかなぁと。

せっかくいつものとは違うコーヒーを飲んでみたものの、やはり、いつもの方がおいしかったなぁと。
個人的には少し残念な感じでした。