読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

Apple「iPad Pro」 が 2015/11/11 より販売開始

スマートフォン MONO 時事ネタ

2015/9/10のApple発表会で発表された「iPad Pro」が 、2015/11/11に販売開始となりました。
すなわち、本日発売となります。

カラーは、シルバー、ゴールド、スペースグレーの3色。

各モデルの値段は、

32GB Wi-Fi 94,800円
128GB Wi-Fi 112,800円
128GB Wi-Fi+Cellular 128,800円

※11/15 128GB Wi-Fiモデルの価格を追記しました。

オプションはそれぞれ、

Apple Pencil 11,800円
Smart Keyboard 19,800円

となっているようです。

発表された時には、日本国内での価格が未発表だったので、私が勝手に国内価格を予想しておりましたが、いずれも当たりませんでした。残念。

さて、今回いよいよ価格も決まって、発売されるということになりましたが、果たして売れるのかなぁというのが正直な感想です。



人によって使い方は異なるとは思うので、何とも言えないところではありますが、個人的には全く魅力を感じないというか、どうやって何に使うのかがいまいちピンときません。

さらに言えば、今回の国内での価格を見て、私の個人的な感想としては「高いなぁ」という気もしております。

文字入力をする場合、ソフトウェアキーボードで長文を入力するのは、個人的にはかなり厳しい。
そうなると、「Smart Keyboard」が欲しくなってきます。

必要な書類をストレージ内に貯めていけば、それだけ容量が必要になるので 128GBモデルを選択することになるのかなぁと。

そうなってくると、MacBookを購入した方が良いのではないかなぁということに。

ちなみに、MacBook の価格は

256GB(1.1GHz) 148,800円
512GB(1.2GHz) 184800円

iOSで利用できるアプリと、MacOSで利用できるアプリの選択肢の量を考えた際にも、MacOSで利用できるアプリの方が種類も量も多いように思います。
すなわち、やれることは Macの方がiPadよりも多い。

ブラウザで調べものをしつつ、書類を作成するというようなアプリをマルチタスクで利用するような処理も、iPad Pro よりも、アプリの切替をウィンドウ単位で行えるMacBookの方がやりやすい気がします。

サイズを比較した場合でも、

iPad Pro MacBook
画面 12.9型 12型
解像度 2732×2048px 2304x1440px
サイズ 220.6x305.7x6.9mm 196.5x280.5x3.5〜13.1mm
重量 713g/723g 920g

と、それほど大差はないように思えます。

iPad Pro」という端末で、ピンポイントで用途がぴったり合致する状況は、少ないのかなぁと。
Apple Pencil」を併用して、絵を書くような使われ方?
単体で写真のビューワーとして?
営業マンのクライアントへのプレゼン用として?

仕事で使うにしては、少々中途半端な印象。

そう考えて行くと、割り切って使える分「iPad Air2」の方が使い勝手は良さそうな気がします。

iPad Air2 128GB  Gold wi-fiモデル

iPad Air2 128GB Gold wi-fiモデル

いろいろなことに使いたい人であれば、多分 MacBookを購入する方が幸せなのかなぁと。

そういう理由で、現時点では「iPad Pro」は個人的には必要ない端末かなぁと。