読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

3DS「モンスターハンタークロス」体験版配信中

ゲーム 日常 時事ネタ

今月末の11月28日に発売予定のゲームソフト、3DSモンスターハンタークロス」の体験版が現在配信中です。

ニンテンドーeショッップで11月19日から配信されており、配信開始日に早速ダウンロードして、プレイしてみました。
f:id:KEN-S:20151121010216j:plain

体験版でプレイできるのは3つのクエストのみ。

  • 【初級】ドスマッカオ討伐クエスト
  • 【中級】ホロロホルル討伐クエスト
  • 【上級】ナルガクルガ討伐クエスト

使える装備は、武器全種(14種類)と4つの狩猟スタイル。
さらには、オトモアイルーを操作できるニャンターモードでもプレイ可能です。

防具や装備については、武器ごとに固定されて決まっています。
あくまで、今回追加された新要素でのプレイの感覚をつかむための体験版という感じでしょうか。

ただ、私自身はモンスターハンターをプレイするのはかなり久しぶり。
シリーズとしては、結局、「モンスターハンター4G」を買わなかったので、その前の「モンスターハンター4」をプレイして以来なので、1年半ぶりぐらいでしょうか。

モンスターハンター4G

モンスターハンター4G

そんな状態で果たして新しい機能が盛り込まれた体験版をまともにプレイできるのでしょうか。


最初のクエスト

最初にプレイしたのは、「【初級】ドスマッカオ討伐クエスト」。
制限時間は25分です。
f:id:KEN-S:20151121005937j:plain

ドスマッカオは初見のモンスターなので、攻撃方法などは全く分かりません。
ただ、初級クエストとして用意されているので、それほど難しいモンスターではないと考えて選んでみました。

まずは、使い慣れた太刀で、今回から導入された「狩技」の感じを試したいので、狩猟スタイルは「ストライカー」を選択。
「ストライカー」だと、狩技を3つまで装備することができます。
体験版では、武器とスタイルを選ぶと、狩技が固定されているようです。

お供アイルーは2匹ついてきてくれます。

ステージは古代林です。
幸い、ドスマッカオの位置はマップ上に表示される状態だったので、探しまわる必要はありませんでした。

早々にドスマッカオに遭遇し、戦闘モードへ突入。
尻尾で跳ね回るモンスターで、それ以外では特に嫌な攻撃などもなく、それほど難しくはない感じ。

オトモアイルーがかなり優秀だったこともあり、色々なサポートをしてくれるおかげで、10分もかからずに討伐を完了しました。

狩技なども使ってみましたが、太刀の狩技についてはイマイチ効果が分かりませんでした。

太刀は練気ゲージを溜めてからの気刃斬り自体が狩技のような感覚で操作できるので、新たに追加された狩技との差が感じにくいのかなぁと。

2つ目のクエスト

2つ目のクエストは「【中級】ホロロホルル討伐クエスト」をプレイしてみました。
制限時間は25分です。
f:id:KEN-S:20151121010027j:plain

今回から追加されたアイルーを操作できる「ニャンターモード」で挑戦してみました。

体験版ではニャンターモードも装備が固定されていました。

ステージは闘技場で、スタート地点から出ると、すぐにモンスターとの戦闘に突入します。

説明書などを読まずにプレイしたので、ニャンターモードは操作がイマイチ分からず、とりあえず適当に攻撃を繰り返すようなプレイを行っておりました。

接近攻撃と、ブーメラン攻撃、サポート技などを駆使して戦います。
攻撃パターンにちょっとクセがあるので、慣れるまでなかなかダメージを与えることができませんでした。

プレイした感じでは、ホロロホルルは状態異常攻撃を頻繁にしてくるモンスターでした。
眠らされるブレスや、混乱させられる粉などの攻撃が少し厄介。

ニャンターモードでは、体力が0になっても、持っているドングリを使えば、2回まではミスなしで復活できますが、それが無くなると、ミスとなってスタート地点へ戻されます。

ニャンターモードの操作に不慣れなこともあって、1オチして、さらに結局討伐できたのは残り5分前ぐらいでした。

操作に慣れた装備であれば、もう少し楽に倒せたかもしれません。

3つ目のクエスト

3つ目のクエストは「【上級】ナルガクルガ討伐クエスト」に挑戦してみました。
このクエストも制限時間は25分です。
f:id:KEN-S:20151121010113j:plain

使った武器はチャージアックスで、スタイルは「ブシドー」スタイル。
ギリギリで回避すると、次に即座に反撃できるというスタイルです。
狩技も1つついていて、チャージアックスの場合は「エネルギーブレイド」という技がついておりました。

チャージアックスは、「モンスターハンター4」で私がメインで利用していた武器です。

モンスターハンター4

モンスターハンター4

ステージは渓流で、今回もモンスターの位置はマップ上に表示されておりました。

久しぶりに対峙したナルガクルガは、相変わらず動きが速かったです。

ブシドースタイルで、ナルガクルガの攻撃をかわすと、すぐに反撃ができるので、このスタイルはなかなか良いかなぁと思いました。

狩技の「エネルギーブレイド」については、演出は派手なのですが、発動までに少し時間がかかるので、動きの速いナルガクルガには一度もヒットさせれませんでした。
敵の動きを止めてからでないと、使えないかなぁという感じでした。

とりあえず、落ちることなく残り10分ぐらいでクリアできました。

体験版の全クエストをプレイしてみて

とりあえず、全てのクエストを1度ずつプレイしてみました。

今回追加された新しい要素の「狩技」については、イマイチ効果がよく分かりませんでした。
慣れてくれば、もっと使えるようになるのかもしれません。

今回使ってみた狩猟スタイルについては、狩技の効果がイマイチ分からなかったので、ストライカースタイルは現時点では微妙な感じ。
ブシドースタイルは回避した直後にすぐに反撃できるので、なかなか使えそうな気がしました。

ニャンターモードについては、攻撃に少しクセがあるので、その部分に慣れてくれば、見た目の可愛さと相まって、面白くなってくるのかもしれませんね。

発売まであと1週間ほどなので、それまでにもう少し、体験版をプレイしてみたいと思っています。
そういえば体験版でも、マルチプレイはできるようなので、息子や娘と一緒にプレイしてみてもいいのかなぁと。
f:id:KEN-S:20151121005850j:plain