読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

ucc「BEANS&ROASTERS CAFFE LATTE」を飲んでみました

食べ物 日常

数日前から、コンビニのコーヒー棚で見かけていたコーヒーがありました。
ボトルのデザインが少し可愛らしくて、何となく気になるコーヒー。

しかし、値段がいつも買うコーヒーより高かったこともあり、手を出さずにいました。

ところが今日、コーヒー棚を覗くと、その気になっていたコーヒーが 129円になっておりました。
これなら、一度飲んでみても良いんじゃないかなぁということで、本日購入してきました。

f:id:KEN-S:20151204003743j:plain
ucc「BEANS&ROASTERS CAFFE LATTE」というカフェラテです。
ボトルの雰囲気というか、デザインが結構可愛らしい感じだと思うのですが、いかがでしょうか?

ボトルのデザインが味を決めるわけではないのですが、購入する際には味が分からない以上、判断するのは入れ物の外見だったり、説明文だったりします。
そういう意味では、このデザインは、少なくとも私が気になった程度には成功しているのではないかなぁと。

いつも飲料を買う時には、その中身の説明などを見て、興味を持ったものを買うことの方が多いのですが、この商品に関しては、ボトルのデザインが気になって手に取りました。


f:id:KEN-S:20151204003819j:plain
カロリー数は100g当り 46kcal。
これ1本が 375g なので、172kcal 程度です。

いつも飲んでいるコーヒーはブラックなので、カロリー数的には、かなり高めですね。
まぁ、たまには良いのではないかなぁと。

さて、飲んでみた感想です。

濃厚なミルクの風味と、ローストされたコーヒー豆の香りが感じられ、なかなかに良い仕上がり。
甘さはかなり甘めではありますが、嫌な甘さではありません。

この味は、どことなく過去に飲んだことがあるような既視感というか・・・味なので「既味感」とでもいうのでしょうか。
何だったかなぁと記憶をたどる・・・というか、自分のブログの過去記事を調べてみたら、ありました。

先日飲んだ「WANDA 特製カフェオレ こだわりのミルクブレンド」に似た感じの味です。
ken-s.hateblo.jp

あちらは、ローストされた豆というよりも、アーモンドっぽい感じでしたが、こちらはローストされたコーヒー豆っぽく感じられます。
といいつつも、実際には2ヶ月前に飲んだきりなので、実際には同時に飲み比べないと、分からなかったりするのですが。

ただ、こちらも少し甘めですが、結構好きかも・・・カロリーさえ気にならなければ、日々飲むコーヒーのレパートリーとしてはアリだと感じました。

UCC BEANS&ROASTERS カフェラテ リキャップ缶375g×24本

UCC BEANS&ROASTERS カフェラテ リキャップ缶375g×24本