読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

知人から「一番搾りプレミアム ブラウマイスター責任監修」を頂く

お酒 日常

いつもビールやお酒を頂く知人から、今年もお歳暮のお裾分けを頂きました。
ken-s.hateblo.jp

知人からのお歳暮というわけではなく、知人がもらったお歳暮のお裾分けという感じ。

その知人は、お酒が飲めない人なのですが、お歳暮やお中元ではその辺が分からない人からお酒が届くらしく、もらったものをこちらにお裾分けしてくださる。

我が家は、私も妻もお酒を飲むので、お断りする理由もないので、いつもありがたく頂いております。

その代わりに、お返しとして妻の実家へ帰った際などに、お土産を買ってお返しする。

お返しの際に喜んでもらえるのが、阿藻珍味の「尾道ラーメン」だったりします。

阿藻珍味 尾道ラーメン 7食

阿藻珍味 尾道ラーメン 7食

まぁ、そういうやりとりで、言わば現代のブツブツ交換のような感じでしょうか。

そして、今年もお歳暮でお酒が届いたので、お裾分けということで頂いたのが「一番搾りプレミアム ブラウマイスター責任監修」というビール。
f:id:KEN-S:20151226231735j:plain
金色のなかなか豪奢な感じの箱に入った逸品です。



写真でパッケージの一部がはげているのは、のし袋が貼られていたので、それをはがす際に失敗したため。

f:id:KEN-S:20151226231942j:plain
箱を開けると、中身はこんな感じで瓶が並んで入っております。
「極上の一番搾り麦汁と特別な素材でつくったギフト限定の一番搾り。」とあります。
「ギフト限定」というところに、希少感が漂ってませんか?

f:id:KEN-S:20151226232236j:plain
金色のラベルが、高級な雰囲気を醸し出してます。

f:id:KEN-S:20151226232410j:plain
ラベルの仕上げがキレイなので、撮影している姿が少し写り込んでいたりします。

ラベルを見ているだけでも、美味しそうに思えてきます。
これは、ゆっくりとじっくりと味わって飲まないといけませんね。

ただ、あまり長く保存しすぎても、賞味期限が切れることもあるので、その辺はバランスをとりつつ、楽しみたいと思います。
ken-s.hateblo.jp