読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「ロイズ チョコレートプリン」を食べてみました

食べ物 日常 家族

昨晩、近所のセブンイレブンへ立ち寄った際、スイーツコーナーにポップが掲げられておりました。
ポップには「ロイズ チョコレートプリン」の文字が。

ロイズ(ROYCE')と言えば、先日もチロルチョコとのコラボ商品が販売されており、買って食べたばかり。
ken-s.hateblo.jp

この間のチロルチョコが美味しかったので、これは今回も試してみないといけないかなぁとすぐさま手に取ってレジへ。
ただ、ロイズだからと言って、必ずしもおいしいとは限らないので、ここは家族全員分を買うのではなく、まずは2つだけ味見をかねて買ってみることに。

価格は税込162円です。
他のプリンに比べると、少々お高いように思えますが、まぁロイズだし、仕方が無いかなぁと。

昨晩は夕食時にお酒を飲んでいたので、今朝になって家族と食べてみました。
f:id:KEN-S:20160109075812j:plain
賞味期限まであと10日ぐらいということは、製造日から2週間ぐらいということでしょうか。

f:id:KEN-S:20160109080451j:plain
燦然と輝く「ROYCE'」のロゴ。

f:id:KEN-S:20160109080135j:plain
パッケージ横の商品説明文が、味を期待させてくれます。

f:id:KEN-S:20160109080619j:plain
カロリー数は1つで 122kcal となっております。


フタを開けるとこんな感じです。
f:id:KEN-S:20160109080957j:plain
チョコと生クリームを混ぜていることが分かるような感じですね。

では、実際に食べてみた感想。
f:id:KEN-S:20160109081128j:plain

一口目を口に入れた瞬間は、水っぽい感じがするチョコレートという印象。
プリンに仕上げるために、本来のチョコレート以上に水分が含まれているせいかもしれません。

何口か食べているうちに、チョコレートケーキに使われるクリームのような、それでいて生チョコっぽい濃厚な味が口の中に広がります。
ただ、チョコレートクリームなのですが、プリンに仕上げたために水っぽさは続きます。

口当たりはプリンなのでなめらかですが、口の中に残るココア感というか、ココアパウダーのような粉っぽい感覚もあります。

記事を読まれている方には水っぽいのか、粉っぽいのか、どっちなんだろうと突っ込まれてしまいそうな感想ですが・・・

味としては、生チョコレートクリームだけど水っぽい味。

食感としては、なめらかなプリンだけど、ココアパウダーのような粉っぽさが残る感じ。

と書けば、多少は伝わるかなぁと。

残念ながら我が家では、私を含めて家族全員が、この商品については、1回食べただけで十分かなぁという感想でした。

同じコンビニで売られているスイーツで、プリンというくくりなら、サークルKで売られている「Cherie Dolce 窯出しとろけるプリン」の方がはるかに美味しいと思いました。
商品詳細 | 商品一覧 | 商品情報 | サークルKサンクス

同じ「ROYCE'(ロイズ)」とのコラボ商品であれば、先日食べた「ROYCE'チロルチョコ」の方がかなり美味しかったです。

さすがのロイズも、チョコレートなら本領発揮できますが、チョコレートプリンとなると、苦戦するのかなぁと。