読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

WiiU「Splatoon(スプラトゥーン)」もろもろ

ゲーム 日常 家族

WiiU「Splatoon(スプラトゥーン)」を最近プレイしておりませんでした。

Splatoon (スプラトゥーン)

Splatoon (スプラトゥーン)

プレイしていない間に、色々と変化があったようです。

これまでに不定期でゲーム内で新しいブキや新しいステージが追加されておりました。
1/16に最後のブキが、そして1/23に最後のステージが追加されました。

これでゲーム内の要素については全てオープンな状態になったのではないでしょうか。

発売開始から結構こまめにアップデートされておりましたが、今後はあまり行われなくなるのかと思うと少し寂しいかなぁと思ってみたり。

まぁ、私は最近プレイしていなかったので、悲しんでいるのはほぼ毎日プレイしている娘だったりしますが。


最後のブキとステージ

1/16に追加された最後のブキは「ハイドラントカスタム」というブキでした。
サブウェポンはスプリンクラーで、スペシャルが「バリア」というブキ。
f:id:KEN-S:20160124222358j:plain

1/23に追加された最後のステージは「アンチョビットゲームズ」というステージ。
f:id:KEN-S:20160124222531j:plain
ファンをインクで回転させることで、ステージが変化するというギミックがついているそうです。

発売開始から少しずつ要素がオープンになっていくことで、ゲームの寿命をうまく伸ばしてきた感じはします。
全ての要素がオープンになった状態で、今後どこまでゲームをプレイする人たちの熱量を維持できるのか楽しみですね。

娘のように友人がいれば、ずっとプレイできるのでしょうが、知人や友人がいない人にとっては、ゲームのモチベーションを維持するのが難しいかもなぁと自身の体験を以て感じていたりします。

フェスの不具合

1/23から1/24にかけて、第10回フェスが開催されておりました。
お題は「欲しいのはどっち? カンペキなカラダ vs カンペキな頭脳」 というもの。

私自身は最近ほとんどプレイしていないので、今回のフェスにも不参加でしたが、未だにゲームにはまっている娘は、ほぼ毎日のようにプレイしております。

当然、今回のフェスについても参加するつもりでした。
ところが、娘が楽しみにしていたフェスに参加するため、昨日(1/23)ゲームを立ち上げたところ、対戦のマッチングが全く出来ない状態に。
30分以上接続を試みたものの、全く対戦ができませんでした。

調べてみたら、どうも任天堂のサーバーに問題があったらしく、他にも多くのプレイヤーが参加できない状態だったようです。

これはフェスに参加できないということで、娘はあきらめて、他のことをしておりました。

私もサーバーに問題がある以上、フェスは開催されないもしくは、延期されるものと思っておりました。

ところが、本日娘がゲームをプレイするために立ち上げたところ・・・フェスの結果が表示される状態に。
昨日アクセスした時には、全くプレイできない状態だったのですが、どうやらその後復旧したようです。

ただ、フェスを楽しみにしていた娘にとっては、何だか腑に落ちないというか、理不尽を感じておりました。

運営側のサーバーの問題で、プレイできなかったのなら、フェスの開催は延期して、後日改めて開催というのが普通の流れだと思うのですが・・・
娘のようにフェスの開始と同時に入って、繋がらずに今回のフェスを見送った人は結構いるのではないかなぁと。
もう少し運営方法について、考えてほしいなぁと思ってしまいました。

その他の余談

今回のフェスの対応についてもそうなのですが、ここに来て、任天堂がなんとなくおかしな方向へ向いているのではないかと少々危惧しております。

今度発売されるWiiUゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」では、amiiboがないとプレイできないダンジョンが加わったり、次回の新作ゼルダへのデータ引き継ぎに、amiibo が必要だったりと、やたらと amiibo を買わせようとする姿勢が見られたりします。

任天堂の新しい社長のインタビューにあったものを具体化したのかもしれませんが、旧来の任天堂ファンの1人としては、これはどうなのかなぁと。
www.sankei.com

確かに我が家の娘も追加コンテンツが欲しいために、「Splatoon(スプラトゥーン)」のamiibo を購入しました。
ken-s.hateblo.jp

しかし、それは追加コンテンツが欲しいから仕方なく買っただけで、追加コンテンツを入手した後は、このフィギュアをどうするか、その処遇に困っております。

フィギュア好きな人にとっては、コレクションして楽しいのかもしれませんが、一般家庭ではほとんど邪魔なモノ。
無駄なスペースを確保してまで飾っておきたい人が一体どれだけあるのか、非常に疑問だったりします。

ところが新しい任天堂の社長は、その邪魔なものを会社の柱にしようとされております。
そうなると今後もますます、amiiboと連動したゲームが増えて来るのでしょう。

amiibo がないとゲーム内の要素が全て遊べないというのは、正直言ってゲーム自体の購入意欲をかなり下げます。
新しいゲームを買う度に、新しい amiibo が必要になる・・・無駄なスペースが増えて行くというのはゲームを買う際のハードルが上がってしまいます。

amiibo のような無駄なフィギュアをつけずに、普通にダウンロードコンテンツとして値段を下げて販売してもらう方が、遥かに買いやすいと思います。

これまで発売された任天堂の据え置きハードはファミコンから全部購入してきて、ゲームソフトもかなり購入してきました。
最後の年をのぞいて、クラブニンテンドーは毎年プラチナ会員にまでなっていたほどです。
年度によっては、アカウント2つ使って、プラチナ会員とゴールド会員にまでなっていたりしたほど、任天堂のゲームソフトを購入しておりました。
ken-s.hateblo.jp

しかし今後の方針が amiibo ありきのゲーム開発になるのであれば、買わなくなるのではないかなぁと。
そうなると・・・なんだか悲しいなぁと思って、任天堂が変な方向へ向かわないことを1ユーザー、1ファンとしてただ祈るばかりです。