読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「Leagure of Legends」日本サーバーオープンβ開始

ゲーム 時事ネタ 日常

先日、日本サーバーのクローズドβテストが終了した「Leagure of Legends」。
ken-s.hateblo.jp

2016/3/1 午前9時からいよいよオープンβテストが開始されるそうです。
http://jp.leagueoflegends.com/ja/account_transfer

オープンβテストの開始に伴って、海外サーバーでプレイしていたアカウントを、2016/3/31 23:59までは、無料で日本サーバーへ移行が可能となるようです。
さらに、その期間中に移行を行った人にチャンピオンの1体「ブラッドムーン ヤスオ」がプレゼントされるそうです。

オープンベータテストで使用するアカウントは、そのまま正式サービスへ続けて利用できるものとなるそうですので、これを機にアカウントの移行をしても良いかもしれませんね。



さらには、日本語でのコミュニケーションができるということで、英語が障壁になってプレイできなかった人にとっては、プレイするためのハードルが下がるので、今後プレイヤー数も増えて行くことになるのではないかなぁと。

そうなると、いよいよ日本でも eスポーツ についての認識が広がり、さらに進めば流行し始める可能性も出てきて、多くのプロが登場することになったり・・・
今後の展開がかなり楽しみになってきますね。

プロ野球やサッカーなどと同じように、 eスポーツ もテレビで番組として放送されるようになったりする可能性もあるのかなぁと。
Youtube でゲーム実況動画がそれなりの人気を得ていることを考えれば、 eスポーツ を視聴する土壌というのはできつつあるのかもしれないなぁと個人的には感じております。

ただし、今回の日本サーバーのオープンベータ開始において、個人的に残念な点が一つ。
それは、Mac 版については、日本語入力ができないそうです。
Mac を利用してプレイしている身としては、これはちょっと痛いなぁと。

Mac版のユーザーはローマ字でコミュニケーションを取らないとダメなのでしょうか?
それは逆に英語以上に分かりづらいことになりそうな気もしますが・・・
早めに Mac版も日本語入力ができるようになるとありがたいのですが・・・

いずれにしても、「League of Legends」の日本サーバーのベータテストが、将来振り返った時に、日本での eスポーツの流行のきっかけになる可能性は大いにありそうなので期待したいなぁと思っております。