読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「C1000 グリーンレモネード」を飲んでみました

食べ物 日常

飲み物を買うため、いつもお昼にコンビニへ立ち寄っております。
今日のお昼は、いつもと違うコンビニへ立ち寄ってみました。

すると、ドリンク棚に並ぶ商品群も、いつもとは少し違う商品が散見されます。
その中で、nanaco でドリンクを5本購入すると1本プレゼントしてもらえるドリンク群の中に、見たことがないペットボトル飲料を発見。
「C1000 グリーンレモネード」という商品です。

元々レモン系の飲料は好きですし、この時期、風邪やインフルエンザ予防を考えると、そういった商品を手にする頻度も上がってしまいます。
ということで、今日はこの商品を購入することに決定。

f:id:KEN-S:20160312022644j:plain


パッケージには「早摘みレモン果汁使用」というシールタグが貼られておりました。

f:id:KEN-S:20160312022706j:plain
カロリー数は1本(500ml)で 84 kcal。


f:id:KEN-S:20160312022729j:plain

人工甘味料が使われている分、砂糖を使ったドリンクに比べてカロリーは低めですね。



さて、飲んでみた感想です。

レモネードですが、それほど甘くもなく、酸味も思ったほど強くはありません。
全体的に刺激は少ないので、飲みやすい感じでした。

「早摘みレモン」と普通のレモンの味の違いは分かりませんが、他のレモン系のドリンク類の中では、酸味は弱いように思います。

後味はレモンの酸味と、少し人工甘味料の甘みが口の中に残りますが、それほど嫌な感じではありませんでした。
サッパリとして飲みやすいのですが、イマイチ「ビタミンを摂った」という感じが薄いのは残念かなぁと。
逆に、酸味がそれほど好きではない人でも、飲みやすいのかもと思いました。