読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

今度は「三ツ矢澄みきるオレンジサイダー」を飲んでみました

食べ物 日常

先日、「三ツ矢澄みきるグレープサイダー」を飲みました。
ken-s.hateblo.jp

透明なのにグレープの味というのは、なかなかに面白い経験でした。

同じシリーズで出ている以上、ここはやはりもう一方も飲んでおかないとダメかなぁということで、本日「三ツ矢澄みきるオレンジサイダー」も飲んでみました。
f:id:KEN-S:20160331232215j:plain

グレープ同様に紙のポップがついております。
f:id:KEN-S:20160331232246j:plain
こちらはオレンジなので、当たり前ですが「透明なのにすっごいオレンジ!」との表示。

f:id:KEN-S:20160331232313j:plain
カロリー数は 100ml 当たり 42kcal なので、500mlで210kcalとグレープと同じです。

f:id:KEN-S:20160331232332j:plain
製法についても、「フルーツクオリティ製法」で、グレープと同じ表記です。

まぁ、同一シリーズなので、当然ですが・・・

さて、飲んでみた感想です。


開栓すると、オレンジの香りがします。
しかし、香りとしては、甘いオレンジの香りというよりも、すこし酸味や苦味が含まれたオレンジのような香りです。

もしかして、味も酸味が強みなのかなぁと思いつつ、口に含んでみます。

強めの炭酸が口の中ではじけ、オレンジの味と香りが広がります。

グレープ同様、ただの三ツ矢サイダーではなく、紛れもなくオレンジが混ざっている味です。
しかし、オレンジもさることながら、サイダー感の方が強い感じ。

見た目にサイダーなので、そう感じるのかもしれませんが、炭酸のオレンジジュースとは少し違う感じがします。

今回もグレープ同様に、やはり目を開けて飲むと何となく不思議な感じです。
「オレンジ=オレンジ色」という既成概念を覆されるような感じでした。

グレープもオレンジも、どちらもしっかりとそのフルーツの味があるので、体感してみたい方は、好きな方の味で買われてみてはいかがでしょうか。