読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

カップ麺「AFURI 柚子塩ラーメン」を食べてみました

食べ物 日常

ちまたでおいしいと噂のカップ麺があると聞いて、食べてみたいと思って探しておりましたが、その存在を知ったのが遅かったこともあり、近所のコンビニでは見かけることはなく、半分あきらめておりました。

ダメ元と思いつつも、コンビニを見かければ、一応確認のためにお店に入って、まっすぐカップ麺のコーナーへ。
その度に売られていないことを確認し、何も買わずにお店を出ること数度。

何軒目かのお店で、ようやく2つだけ残っているのを発見して、買う事ができました。
それがこのカップ麺「AFURI 柚子塩ラーメン」です。

※近くのコンビにには売られてなくても、アマゾンでは売られてるんですね。

噂を聞くところによると、このラーメンはそこらの普通のラーメン屋さんよりもうまいとか言われているらしく、まさかそんなはずは無いだろうと半信半疑で入手してみました。

買ってから、自宅へ持ち帰り、早速食べるためにお湯を注ぎます。

キッチンでお湯を注いだ後、リビングへ持って来て机の上でパッケージを撮影。
f:id:KEN-S:20160407222931j:plain

その撮影中でも、ほんのりと柚子の香りが漂ってきます。
f:id:KEN-S:20160407223001j:plain

カロリーはこれ1つ(93g)で417kcalです。
f:id:KEN-S:20160407223024j:plain

香り油とパッケージにかかれた後入れの調味料がついておりました。
f:id:KEN-S:20160407223038j:plain

約4分後、フタを開けると、湯気とともに柚子の香り。
ざっと箸で混ぜた後、香り油を投入していよいよ食べられる状態になります。



焦げ目のついた鶏肉の塊が結構存在感を示しており、その他に大きめに切られたネギ、メンマなどがありました。
f:id:KEN-S:20160407223059j:plain

麺は素麵のような少し柔らかい感じの麺で、ほぼストレートに近い状態。

さっそく一口すすってみると、口の中に広がる柚子の香り。

鶏と魚介ベースのスープで、かなりあっさり目。
そのあっさりのスープに、柚子の香りが加わって、かなり美味しい。

具材の焦げ目付の鶏肉も、しっかりとした歯ごたえがあって味もしっかりと鶏肉と分かる味。

メンマも歯ごたえしっかり。

柔らかめで喉越しの良い麺と、歯ごたえのある具材で、なかなかに楽しめました。

これは確かに美味しい。

ただ、そこらのラーメン屋さんよりも美味いかと聞かれると、それはラーメン屋さんに失礼かなぁと。

インスタントのカップ麺の中では、かなり美味しい部類にははいると思いますので、興味のある方は是非お試しを。
限定商品らしく、売り出されて結構時間が経っているので、入手するのは難しいかもしれませんが・・・