読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

Taverna Azzurra にてランチ「ライフルの三発」を食べてきました

食べ物 日常

お店の前を通る時に、その看板を見てかなり気になるお店というのはたまにあったりします。
その看板が気になるお店へ、お昼ご飯を食べに行ってみました。

看板にあるメニューに「スパゲッティ ライフルの一発」という文字が。
さらには、お店のマスターさんの顔らしきイラストも。
f:id:KEN-S:20160416161656j:plain

これだけでもう、かなり気になりませんか?

看板の横にある入り口はこんな感じで、お店は2Fにあります。
f:id:KEN-S:20160416161723j:plain

お店に入ると、マスターさんと、その奥さんと思える女性の2人だけで切り盛りされている様子。

時間的に少し早かったので、お客さんはあまりいませんでした。

カウンター席について、メニューを確認。
奥さん曰く、表の看板にあったランチサービス700円は、キノコのパスタということでした。

でも、私が一番気になったのは看板にもあった「ライフルの一発」が一体何なのかということ。
メニューをじっくりと見て行くと・・・



ありました、「ライフルの一発・二発・三発」というメニューが・・・
f:id:KEN-S:20160416161756j:plain

って、「ライフルの一発」だけではなく、「三発」もあるんですか?
辛さによって、変わるのだとか・・・
個人的には辛いものは好きなので、迷わず一番辛い「三発」と言いたいところですが・・・
以前何も考えずに一番辛いものを頼んで、痛い目にあったこともあるので、どの程度の辛さなのかを聞いてみることに。

「一発」は4歳の子でも食べてると奥さんに言われ、それなら迷わず「三発」でと伝えます。
すると、奥さんが結構辛いですよと。
聞けば、奥さんは「三発」は食べられないとおっしゃる。
辛いものは好きなのでと伝えると、本当に良いですかと念押しされました。

このやり取りで何となく不安に感じますが・・・

パスタに100円追加で、ミネストローネのスープとパンがついて来ると言われたので、それもついでに注文。
f:id:KEN-S:20160416161819j:plain

予算としては、サービスランチぐらいを考えていたので、オーバーしておりますが・・・

注文してから最初のミネストローネが運ばれてきます。
f:id:KEN-S:20160416161838j:plain

飲んでみると、ブラックペッパーの辛さが結構効いておりました。
普通のメニューについてくるスープでこの辛さだと、パスタの方はもっと辛いのではないかとここでまた少し不安に。

スープを飲みつつ、パスタを待っている間に、お店に人が沢山入ってきて、それほど広くない店内はあっという間に満席に。

そんなバタバタしている合間にスープを飲みながら待っていると、パスタとパンが到着しました。
f:id:KEN-S:20160416161900j:plain

「スパゲティ ライフルの三発」は、見た感じでは普通のミートソースパスタのように思えます。
上には、たっぷりと粉チーズが振られていて、なかなか美味しそうな感じ。
f:id:KEN-S:20160416161922j:plain

さて、実際に食べてみた感想ですが、私にとっては辛さはそこまで辛くはありませんでした。

味としては、ミートソースパスタに、オーリオピカンテ(唐辛子入りのオリーブオイル)を加えたような感じの味でした。


個人的には、嫌いではありませんが、ミートソースにもう少しコクがあった方が、良かったかなぁという感じでした。

あと、価格的にセットにすると1000円というのは、ちょっとお高いかなぁと。
ランチサービスの価格で提供してくれれば、今後も何度か来てみたいと思うのですが・・・

パスタ屋さんは近所にリーズナブルで美味しいお店を知っているだけに、このお店の価格は少し高く感じられました。

もし大阪に住んでおられて、興味がある方は是非どうぞ。
taverna.jp