読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

母の日に妻に「EOS Kiss X7」をプレゼント

日常 家族 デジカメ

先週の日曜日は母の日でした。

私の母は、すでに他界しているので、何かをして上げるということはもうできません。
まさかこんなに早くに亡くなるとは思ってもいなかったので、生前にもっと色々としておけば良かったなぁと今更ながらに後悔しております。

さて、私にとっての母はすでにおりませんが、我が家にも「母」と呼ばれる女性がおります。
我が家での「母」というのは、当然我が子達にとっての「母」である私の妻であるわけですが・・・

「母の日」ということで、本来であれば、息子と娘が自分たちの「母」に感謝の気持ちを表してくれれば良いのですが、大きくなって来ると、色々な感情や事情が邪魔をして、なかなかそういうことをしてくれません。

だったら母として頑張っている妻に、夫である私から何か感謝の気持ちを伝えても良いのかなぁという事で、ちょっとしたプレゼントを贈ろうと思い立ちました。

さて何が良いかといくつか候補を検討することに。

月並みにカーネーションを贈る?
悪くはないのですが、日々の感謝の程度としては、少々役不足な感じ。

何か欲しいものはないかと問うても、特にこれといったものがないとの答えが返って来るであろうことは、これまで何度となく繰り返して来たやり取りで想像がつきます。

何か妻が困っていることや、あると便利な物はないかと考えを巡らせたところ、思い当たるものが1つ。



妻がたまに仕事の関係で、自宅で物撮りをしていたりするのですが、その際に撮影に使う一眼デジカメがかなり劣化してきたと。
現在妻が使っているデジカメは CanonEOS Kiss Digital N」という10年以上前のカメラ。

息子が小さい頃に買って、息子と娘の成長を記録して来たカメラです。
それとともに、たまに仕事で物撮り用に妻が使っております。

しかし、さすがに10年以上も使っていると、色々とガタが来ていて、最近では適正露出で撮影しても、何故か画像が暗くなると言っていたことを思い出しました。
露出測定の部分に、何らかの不具合が発生しているのかもしれません。

私のデジカメ「EOS KISS X7」を使っても良いと言っているのですが、躊躇しているのか、面倒くさいといいながら、自分のデジカメで撮影をしておりました。

そして、撮影した画像を、毎回 Photoshop で明るさ調整する手間をかけているという状態。

1枚2枚といった写真点数であれば、それもまぁ対応できると思うのですが、場合によっては十枚以上の写真を撮ることもあったりすると、さすがに明るさ調整の時間もバカになりません。

それなら、これを機に新しいデジカメをプレゼントすれば良いかなぁと考えました。

本来なら、Canonの入門機の最新機種「EOS Kiss X8i」や、「EOS 8000D」を購入するのが良いのかもしれません。

しかし、これらの機種はいずれも私が使ったことがありません。
確かにイメージセンサーなどは性能が上がっているとは思いますが、使い勝手が良いかは分かりません。

サイズ的にも、妻の手に馴染むのは、小さい方が良いかなぁということと、個人的にもすでに2年以上使っていて、かなり使いやすくて良いカメラだと思っているので、あえて「EOS Kiss X7」をもう1台妻用として購入することにしました。

レンズは現在使っているものがあるので、購入するのは本体と、液晶保護シートぐらいです。

そう決断して、数日前にネットで注文し、昨日の母の日までに無事に到着しました。
f:id:KEN-S:20160509215532j:plain

ちなみに、液晶保護シートは梅田のヨドバシカメラにて購入。

液晶保護シートを貼るついでに、せっかくなので、私が現在使っている「EOS Kiss X7」と合わせて、撮影してみました。
実際には、同じカメラを並べて撮影する意味があまりあるとは思えませんが・・・
新品と、使い古しの違いでも感じていただければ・・・

左が私の現在使っているカメラで、右側が新しく購入した妻用のカメラです。
f:id:KEN-S:20160509215656j:plain
私の方のカメラはグリップが少し剥がれてきて、ずれているのが分かりますね。

真っ正面から撮影するのは難しいので、どうしてもそれぞれの角度が少しずれてしまいますが、どちらも同じカメラです。
f:id:KEN-S:20160509220725j:plain
左の私のカメラの方がファインダー部分が大きいのは、マグニファイヤーを付けているからです。

Canon マグニファイヤー MG-EF

Canon マグニファイヤー MG-EF

背面からの写真です。
f:id:KEN-S:20160509220516j:plain
左の私のカメラの親指グリップ部分が、少しデコボコになっているのが見て取れます。

さて、母の日に妻にプレゼントしたところ、喜んでもらえました。
そして、さっそくその日の物撮りに使っておりました。

曰く、いちいち画像の調整をしなくて済むのはやはり楽だとのこと。
あとは、前の機種よりも軽くて小さいので使いやすいとのことでした。

とりあえず、気に入って喜んでもらえたので、プレゼントして良かったかなぁと。