読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

野鳥探鳥用にメッシュベストを購入しました

MONO 日常

毎週通っている大阪城での野鳥探鳥。

野鳥探鳥の際にはできるだけ荷物を減らして、フットワークを軽くしたいと、いつも持ち歩くものを厳選しています。

当然、フットワークを軽くするために、カバン類も極力減らし、撮影時には自転車に置きっぱなしにできるカメラバッグを1つだけ持ち込んで撮影に臨んでおります。

持ち歩くものを厳選したつもりでも、数的にはそこまで減らすことが出来ておりません。
実際に私が持ち歩いているものとしては、

  • デジタル一眼(EOS Kiss X7 + EF100-400L IS)

  • デジタル一眼用予備バッテリー

Canon バッテリーパック LP-E12

Canon バッテリーパック LP-E12

  • コンパクトデジカメ (DSC-HX90V)

  • iPhone6

Apple au iPhone6 A1586 (MG4C2J/A) 128GB シルバー

Apple au iPhone6 A1586 (MG4C2J/A) 128GB シルバー

  • 携帯電話
  • キーケース

といった感じです。

デジタル一眼は、「キャリースピード」というシューティングストラップで肩からかけて持ち歩いているので問題はないのですが、残りの持ち物をどうやって持ち歩くのかが夏場になると問題になってきます。

冬場であれば、着ている上着のポケットや、ズボンのポケットに分けて入れておくことができます。

しかし、夏場になると上着を着なくなるので、収納場所が減ってしまい、ズボンのポケットだけでは少々足りなくなってしまいます。
ポケットに入れておきたいものとしては、

  • デジタル一眼用予備バッテリー
  • コンパクトデジカメ (DSC-HX90V)
  • iPhone6
  • 携帯電話
  • キーケース
  • レンズキャップ

ということで、6カ所ぐらいは必要になってきます。

ポケット1カ所に複数の物を入れておくということもできなくはないのですが、一緒に入れた物同士がぶつかって壊れたり傷ついたりするのがイヤなので、できれば別々で持ち歩きたい。

そこで、夏場でも何とか収納場所を増やす方法はないものかと考えた末、ここはやはりプロのスポーツカメラマンなどが利用しているようなポケットの沢山ついたメッシュベストを購入するのが良いかと。

メッシュベストであれば風通しも良いのでそれほど暑くはないかなぁと。

で、色々と調べてみて、こちらの商品を先日注文しました。



そして、無事に商品が到着。
f:id:KEN-S:20160524224751j:plain
前面はメッシュではないのですが、その分ポケットはかなり多め。

数えると大・小・内ポケットを含め、全部で14カ所もポケットがありました。
f:id:KEN-S:20160524224821j:plain

背面は通常のベストのような状態にもできます。
f:id:KEN-S:20160524224904j:plain

上面のファスナーを外すと、メッシュベストに早変わり。
f:id:KEN-S:20160524224922j:plain
外したナイロン地はそのまま裾のファスナーポケットに収納できます。

前面はファスナーとフックで止めることができます。
f:id:KEN-S:20160524224942j:plain

購入したのはXLサイズですが、身長176cm体重70kgぐらいの私が着用してみるとこんな感じです。
f:id:KEN-S:20160524225002j:plain
胴回りはまだ余裕がありますが、着丈は少々短い感じですね。

とりあえず、夏場のポケット不足は、このメッシュベストで解消されると思います。
あとは、週末に実際に野鳥探鳥の際に着用してみて、風通しの状況を確認してみたいと思います。