読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

渡りはまだ終わらず(大阪城野鳥探鳥 2016/05/29 4:35-11:35)

大阪城の野鳥

本日の日の出時刻は4:47。
先週の野鳥探鳥の状況を見ると、今日もあまり期待はできないかなぁと思っていたら、昨日は結構色んな野鳥が見られたという事を知り、渡りもまだまだ終わっていないのかと少し期待しつつ、いつものように日の出前に大阪城へ。

大阪城に到着する前に、イソヒヨドリが鳴いているのを街中で見かけ、これは今日はもしかしたら・・・と少しだけ期待が膨らみます。

西外堀に到着すると、コウモリが3羽、ツバメも2羽が飛び回っておりました。
コウモリが飛び回る季節になったんだなぁと。
一応撮影してみますが、やはりコウモリの軌道は読めず、ピントも合いませんでした。
f:id:KEN-S:20160529130627j:plain

とりあえず、撮影はあきらめて飛騨の森へ。

飛騨の森も今日は静かかなぁと思っていたら、少し遠くの方から野鳥の声。
この声は・・・メボソムシクイ? オオムシクイ?
と悩んで、その場で鳴き声を検索してみた結果、おそらくオオムシクイであると判明。

声の主を探してみると・・・オオムシクイがいました。
オオムシクイ
オオムシクイ
オオムシクイ
その声の主を見ながら撮影していると、別の場所からも同じ鳴き声が聞こえ、どうやら2羽以上のオオムシクイが飛騨の森にいたようです。

先週はムシクイの声が一切聞こえなかったので、それを思えば、今週は幸先が良い感じです。

しかし、そこからがあまり続かず、オオムシクイ以外の野鳥の姿はほとんどありません。

北外堀からカワセミの声が聞こえたので覗くと、大阪城に滞在し続けているキンクロハジロの姿があり、さらに石垣のところにカラスの幼鳥が止まっておりました。
ハシブトガラス
もしかしたら、巣から落ちたのかもしれませんが、たまたま止まっていただけかもしれません。
刺激して落下してはいけないと思い、写真を2枚撮影した後、すぐにその場を立ち去りました。

その後、コサメビタキの姿を目撃。
コサメビタキ
かなり久しぶりです。

そして、コサメビタキかと思って撮影したら、アイリングがないように見えます。
これは・・・多分オオルリのメスかなぁと。
オオルリ・メス
もう少し何枚か撮らせてくれればもっと判断し安いのですが、この写真の後飛び去ってしまったので、真相は不明です。

さらには、カワラヒワの姿もありました。
カワラヒワ

この個体は1羽だけで行動していたようですが、カワラヒワはここ以外にも、他の木にも別の個体が3羽ほどいました。
カワラヒワ

その後、梅林へ移動。
梅林でもオオムシクイの姿というか、声を聞きましたが撮影はできませんでした。

代わりにメジロを撮影できました。
メジロ

他に野鳥の姿はなく、豊国神社へ。
豊国神社でも、同じくメジロがいましたが、こちらは親子らしく、子が親にエサをねだっておりました。
メジロ

周りを飛び回るメジロの姿もあり、どうやらそれが親鳥だったようで、エサをたまに持って来ておりました。
メジロ

その後、配水池や音楽堂西通路を回っても、めぼしい野鳥はなし。
朝一の飛騨の森での出会いは一体なんだったのかと思うほど、野鳥の夏枯れの日に近いような状況。

音楽堂西通路で撮れたのは、ヒヨドリ
ヒヨドリ

それと、何かの毛を運んでいるシジュウカラの姿。
シジュウカラ
もしかして、これから子育てをするつもりで、巣材を運んでいるのでしょうか?
すでに至る所でシジュウカラの幼鳥を見かけるので、すでに巣立ちの季節だと思っていたのですが・・・

そして、ここにもメジロの姿。
メジロ

その後、市民の森へ行くと、カワラヒワの声が聞こえるものの、姿を見ることができず。
緑のリズムを回って、一応太陽の広場東の森も回ってみます。

太陽の広場東の森でようやく飛騨の森に続いて2カ所目となるオオムシクイとの遭遇。
オオムシクイ
かなり高い位置を枝移りしていたので、鳴き声でようやく発見できたような感じです。

あとはコゲラの姿もありました。
コゲラ
その後、再び緑のリズム、市民の森へと戻り、さらには教育塔へも行きましたが野鳥の姿は乏しく、これと言ったものは見かけませんでした。

飛騨の森で幸先の良いスタートを切ったので、少し期待していたのですが・・・あまり野鳥の出は良くありませんでした。

聞くところによると、昨日はホトトギスも出て、サンコウチョウも数羽いたそうなので、仕事さえなければ、昨日行けていたのにと少し残念な感じでした。

それでもまぁ、先週に比べれば渡り途中の野鳥が数種いたのでまだ良い方。

これから夏が近づくにつれて、野鳥の姿は少なくなって行きます。
せっかく twitter でリアルタイムの野鳥情報を流すつもりでも、夏場はほとんどつぶやけないかもしれませんね。
twitter.com

それもまた、自然相手のことなので、仕方がないことではありますが・・・
さすがに、シジュウカラヒヨドリの情報を流すのは、受け取った方も嬉しくないでしょうし・・・
夏場はもしかしたら、毎週回っていても鳥情報を流せないかもしれないので、twitter は開店休業状態になるかもしれません。

本日の写真は以下からご覧いただけます。
大阪城探鳥(2016/05/29) | Flickr - Photo Sharing!


西外堀 -4:40

  • コウモリ
  • ツバメ

飛騨の森 -7:10

北外堀

梅林 -7:55

豊国神社 8:00-8:15

配水池 -9:05

音楽堂西通路 9:30-9:55

市民の森 -11:05

緑のリズム

太陽の広場の東の森 -10:50

南外堀

教育塔 11:15-11:30

西外堀

  • カワウ
  • ツバメ

撮影に使用している機材

Canon マグニファイヤー MG-EF

Canon マグニファイヤー MG-EF

Canon バッテリーパック LP-E12

Canon バッテリーパック LP-E12