読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

今朝も獣医さんへ行き、待ち時間に野鳥を撮影

ワンコ 日常 大阪城以外の野鳥

日曜日の朝にも獣医さんへ行き、我が家のワンコを診察してもらいました。

容態が悪くなっていては大変ということで、日曜日にわざわざ開業してもらい、診察してもらったのですが、幸いにして先生が思っていたよりは良くなっており、少し安心。
注射を打ってもらって、日曜日は早々に帰宅しました。

ただ、しばらくはやはり注射による投薬が必要ということとなって、今朝も再び開業時間と同時に獣医さんに行ってきました。

今日もやはり血液検査や注射で、1時間以上かかってしまいました。
これからしばらくの間、通院して注射での投薬が必要とのことでした。
それもまた、ワンコを元気にするために仕方が無いことではありますが・・・
早く通院しなくてすむようになってほしいなぁと一日も早い回復だけを願っている状態です。

そして、今日も私は車を止めて、いつもの場所で待っておりました。

すると、先日から見かけている野鳥のケリが、今日もカラスがやって来るのを追い払っておりました。
ken-s.hateblo.jp

車で待っているだけなので、特にすることがないので、今日もまた持ち歩いていたコンデジ SONY「DSC-HX90V」で撮影をしてみることに。



相変わらずファインダーを覗きながらの撮影は難しかったのですが、今日はケリの動きが何となくこれまでと違っていた感じでした。

いつもは、ひたすらカラスに向かって飛んで行くので、軌道というか軌跡を読んで、カメラを向けても間に合わないことが多く、上手く撮影できませんでした。
ところが、今日はケリが風に乗るような飛び方というか、少し滑空するような動きをしていたので、DSC-HX90Vでも野鳥の飛び姿で少しはまともな写真が撮れました。

まずは背中からの写真。
ケリ
手前に電線があったおかげで、ケリの位置が把握でき、何とかフレームに収めることができました。
ただ、位置を確認するのには良いのですが、写真として上がって来た場合は、電線がちょっと邪魔になっております。

そして、お腹からの写真。
ケリ
比較的近めだったので、ピントを合わせてケリの動きに合わせてフレームを移動させながらシャッターを切ったつもりですが、中央で捕えることはできませんでした。

それでも、いずれも35mm換算で720mmの最望遠状態で撮影できたので、今日はかなり良かったのではないかなぁと思っております。
運が良ければ、コンデジでも野鳥の飛び姿が撮れると分かったのは大きな収穫でした。

獣医さんへはまだ通わないといけないので、さらにもっとキレイにとれるように頑張ってみようかなぁと思っております。

ケリがいると分かっているので、デジタル一眼で撮影してみるというのも考えたのですが、街中で長いレンズを持ち歩いていると、もしかしたら不審者扱いされる危険性もあるので、さすがに無理かなぁということで、コンデジで頑張ってみます。

それでなくても、街中でコンデジを持ち出してうろうろと同じ所を動き回っているので、端から見たらすでに不審者と思われているかもしれませんが・・・