読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

獣医さんとケリ

ワンコ 日常 大阪城以外の野鳥

今日もまた朝にワンコを連れて獣医さんへ行ってきました。

日曜日からずっと毎日獣医さんへ行って注射による投薬を続けておりますが、未だに通院頻度を下げる事ができておりません。

我が家のワンコは毎日のように抗生物質を投与しておりますがなかなか治ってくれません。

抗生物質を多く投与すると、肝臓に負担がかかって肝臓の病気になったりするそうですが、血液検査をする限りでは我が家のワンコは幸いにして肝臓が強いらしく、ほぼ毎日の抗生物質の投与でも、肝臓の悪化を示す値は未だに正常値なのだそうです。

はっきりとした理由は分かりませんが、結構食事に鶏のレバーなどを食べていたおかげかなぁと勝手に思っております。
体の悪い部分を直すには、その悪い部分と同じものを食べれば良いという「同物同治」の考え方が正しければということになりますが・・・予防になっているのかなぁと。

血液検査の値としては、炎症を表す値は減って来ているそうなのですが、貧血が未だに治りません。
食事も相変わらずほとんど食べてくれず・・・こちらも病気になる前に少し体重が重かったぐらいのおかげで、そのたまっていた分を消費しているおかげで、あまり食べていなくても何とか持っております。
ただ、体重は徐々に減っており、不健康なダイエットが出来ているという状況だったりします。

毎日の日課としては、獣医さんで注射をしてもらってから家に帰ると、今度は経口薬を投与しないといけません。
一回に飲む量が結構あったりします。
f:id:KEN-S:20160610012818j:plain

しかし、食事でさえほとんど食べないので、薬ともなるとさらに飲ませるのに苦労します。

とりあえず、ゼリーやヨーグルトに混ぜて、無理矢理口を開かせて流し込むようなことをしております。
おそらく治療が終わった頃には、私も妻もワンコに嫌われることになるのかなぁと。

もうしばらく、獣医さんへの通院は続きそうです。



ワンコの体調と共に、獣医さんへの通院で気になっているのは、野鳥のケリのこと。

今日はカラスの攻撃がかなりしつこくて、ケリの夫婦はほぼずっとカラスを追い回しておりました。

ただ、先日よりも今日はかなり激しく飛び回っていたので、撮影できた写真としては、イマイチだったりします。
ken-s.hateblo.jp

毎日通っておりますが、カラスの攻撃が激しくてケリが飛び回る日と、そうでもない日があります。
昨日は、ほとんど飛んでいる姿を見なかったので、撮影もできませんでした。
たまたま私が見ている時に多いか少ないかの違いで、一日通しての頻度は、同じぐらいなのかもしれませんが・・・

で、先日までは撮影の際に、ドライブモードを「1枚撮影」にしてケリを撮っておりましたが、もしかしたら「連続撮影」にした方が良い写真が撮れる確率が上がるのではないかと思って、今日は「連続撮影」にしてみました。

「ヘタな鉄砲数撃ちゃ当たる」という考え方ですが・・・撮影してみると、予想以上に連写速度が早かったので、少々使いづらい感じでした。

後から設定で気付いたのですが、「DSC-HX90V」の連続撮影には「連続撮影Hi」と「連続撮影Lo」があり、私が使っていた「連続撮影Hi」では、かなり撮影速度が早いので、もしかしたら「連続撮影Lo」ぐらいの方が撮りやすいのかもしれません。

あと、連写終了すると、しばらくは画像の処理なのか、書き込みのせいか次の撮影可能状態になるまでに少し時間がかかってしまいます。

しかも、今日はケリの飛行速度が早かったせいか、ピントがなかなか合ってくれず、山のようにゴミ写真を量産することになってしまいました。

そんな中でも、かろうじてセーフかなぁという写真がこれぐらいです。
ケリ

ケリ

ケリ

先日の1枚撮影の写真の方が、出来は良かった感じですが・・・
もう少しカメラの設定については、テストしてみないといけませんね。