読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

イソヒヨドリのメスと幼鳥?

大阪城以外の野鳥 日常

先日来から我が家から見られているイソヒヨドリ
ken-s.hateblo.jp

6時頃になると、毎朝のように鳴き声が聞こえております。

さすがに、目覚まし代わりというわけにはいきませんが、目が覚めると、結構な確率でイソヒヨドリの鳴き声が聞こえていて、少し幸せだったりします。

さて、そのイソヒヨドリの姿を今朝見かけたので、カメラを取り出して撮影してみたら・・・これまでよく見かけていたオスではなく、メスの姿を発見。
イソヒヨドリ

後ろ姿も何とか撮れました。
イソヒヨドリ

やはり、どこか近くにイソヒヨドリのツガイが営巣していたのかもしれませんね。
と思っていたら・・・



さらに同じ建物の上にもう一羽野鳥の姿を発見。
イソヒヨドリ

オスとメスが揃っているのかと思って、撮影してみたら、どうも違う感じ。

逆光気味で距離も少しあったので、はっきりとは撮れませんでしたが、この姿はおそらくオスではない感じです。
拡大してみると、こんな感じです。
まずは右側のメスと思われる個体。
f:id:KEN-S:20160610223310j:plain

そして、左側の幼鳥と思われる個体。
f:id:KEN-S:20160610223354j:plain
この雰囲気は、もしかしたら幼鳥かも。

さらに、別のタイミングで撮影したのがこちら。
イソヒヨドリ

こちらも、トリミングしてみると右側はメスと思われる個体。
f:id:KEN-S:20160610223803j:plain

そして左側は幼鳥と思われる個体。
f:id:KEN-S:20160610223931j:plain
背中を見ても、幼鳥かどうかははっきりとは分かりませんが・・・
この写真だけだと、ハトのようにも見えますが・・・

いずれにしても、オス1羽とメス1羽とそれ以外となると、幼鳥かなぁと思っております。
この建物の上に幼鳥がいたということは、営巣していたのは、この場所だったのかもしれませんね。

幼鳥だとしたら、1羽しかいないのでしょうか?
それとも、他にも数羽いるのでしょうか?
いるのであれば、それらの並んでいる状態というのも、撮ってみたい気がしますが・・・

今後しばらく、様子を見守ってみようと思っております。

大阪城の野鳥が少なくなったものの、自宅の近所ではイソヒヨドリが見れたり、通院している獣医さんの近くではケリが見れたりと、その他の場所で野鳥が観察できるのは、ちょっと嬉しいですね。

ただ、自宅でベランダから長いレンズを使って野鳥を撮影している姿を他人から見られたら・・・
怪しい人というか、ノゾキに間違われそうで少々心配ではありますが・・・どうか不審者として通報されませんように。

撮影に使用している機材

Canon マグニファイヤー MG-EF

Canon マグニファイヤー MG-EF

Canon バッテリーパック LP-E12

Canon バッテリーパック LP-E12