読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

時期外れのエナガの幼鳥団子(大阪城野鳥探鳥 2016/06/11 10:20-14:50)

大阪城の野鳥 デジカメ

本当は日曜日の朝から大阪城へ行こうかと思っていたら、今朝ワンコを獣医さんに連れて行ったところ、数値があまりよくなくて明日もまた朝から通院。
しかも明日は午後から雨ということで、ワンコを獣医に連れて行った後に帰宅後大阪城へ。

時間的にはお昼前。
先週のことがあるので、おそらく今週も期待はできないかなぁと思いながらの探鳥です。
ken-s.hateblo.jp

飛騨の森ではハシブトガラスが子育て中らしく、子供がいる木に近づくと、大騒ぎしながら威嚇してきます。
ハシブトガラス
今の季節、カラスはかなり気が立っていて危険ですね。


北外堀にはキンクロハジロ
キンクロハジロ
ケガをしていて飛べないそうで、渡りができずにずっと大阪城にいる個体です。

時期的にはあまり野鳥の姿が見れないので、シジュウカラも撮ってみたりします。
シジュウカラ

内堀にてアオサギ
アオサギ
くちばしの上面が剥がれかけている感じですが、幼鳥なのでしょうか?

豊国神社ではヒヨドリの親子らしき姿。
ヒヨドリ
左が幼鳥で右が親鳥です。残念ながら後ろ姿だけですが・・・

配水池でカワラヒワが2羽。
カワラヒワ

1羽は地上に下りて採餌中でした。
カワラヒワ

移動途中再び内堀をのぞくと、巨大な魚影・・・パイクでしょうか?
f:id:KEN-S:20160611155235j:plain
サイズ的には1mぐらいはあったように見えます。
こんな物が自然に発生するとは思えないので、誰かが逃がしたんでしょうね。

音楽堂西通路でコゲラ
コゲラ
穴を開けておりましたが、巣をつくるつもりなのでしょうか?

今日もあまり良い出会いはないかなぁとあきらめつつ、市民の森へ行ってみたら、これが正解。
なんとエナガの幼鳥が団子になっておりました。
エナガ
その数5羽。
エナガ
本来は時期的にはもう少し前に団子になるのですが、まさか今頃でも見れるとは思っておりませんでした。
親とヘルパーらしきエナガが3羽ぐらいで一生懸命、このおチビちゃん達にエサを運んでおりました。

逆光気味なのと、距離が少しあるので、ピントがイマイチ甘い写真しか撮れず、マニュアルで少しピンを調整しておりましたが、被写体が小さいので、イマイチピント合わせがうまくいきません。

ということで、持っていたコンデジ SONY 「DSC-HX90V」を使って、デジタルズームをオンにして、撮影してみました。
エナガ
さすがに、デジタルズームをオンにすると、画質的にはかなり厳しいものになってしまいますが、被写体が大きく見えるので、撮影中は分かりやすいと思います。
さらにはマニュアルでピント調整を行っている間、MFアシスト機能でさらにEVFで表示される画像が大きくなるので、ピントの状況は分かりやすかったです。
ただ、カメラが小さくて軽い分、操作中に像が少し外れたりして、操作としてはしづらかったりします。

ちなみに、デジタル一眼で撮影した写真を自宅に帰ってからPCで切り出した写真がこちらです。
f:id:KEN-S:20160611165240j:plain
ブログに載せるサイズだと、どちらもそれほど大差はないように見えますね。

ただ、外では画像の編集などができないので、Twitter でのツイートに写真を付ける場合は、もしかしたら DSC-HX90Vでデジタルズームした写真の方が、被写体が分かりやすいかもしれませんね。

今日のリアルタイムでの野鳥情報を Twitter で配信する時に、初めて DSC-HX90Vで撮影した写真をツイートしてみました。
twitter.com
DSC-HX90V は本体だけでiPhoneに画像をWi-Fiで転送できるので、いざという時には便利だったりします。

しかも、「Eye-Fi Mobi」のように全ての写真を転送する必要はなく、選んだ写真のみを転送できるので使いやすかったりします。
大抵の野鳥はあっという間に飛び去ってしまうので、デジタル一眼とコンデジを切り替えて撮影するというのは難しいかもしれませんが、じっくりと撮れる野鳥の場合は、デジタル一眼と合わせて、コンデジでも撮影して、Twitter でのつぶやきに利用するというのもアリかもしれませんね。

今日もほとんど何も見れないかと思っておりましたが、まさかのエナガの幼鳥の団子状態に遭遇できたので、ラッキーだったかなぁと言う感じです。

それと同時に分かった事が一つ。
今回のエナガのようにオートフォーカスが合いづらい状況・・・距離があって被写体が小さかったり、さらには逆光気味の場合、ピントを合わせる時に被写体が拡大表示される機能(MFアシスト)があると、かなり撮りやすくなります。

ただ、DSC-HX90V はサイズが小さいので、操作性という部分では、かなり操作しづらかったので、撮影に時間がかかってしまいましたが・・・

そう考えると、電子ビューファインダー(EVF)を搭載した一眼デジカメの方が、使い勝手が良かったりするのかもしれないなぁと思ったりしました。
こういう状況になると、先日から気になっているフォーサーズ機のセットをますます欲しくなってしまったりするのですが・・・

さすがに追加で購入するような余裕はないので、今後もし新しく購入するような状況になった時は、それも視野に入れつつという感じで、我慢しておきます。

本日の写真は以下からご覧いただけます。
大阪城探鳥(2016/06/11) | Flickr - Photo Sharing!


西外堀

飛騨の森 -11:20

梅林 -11:40

内堀

豊国神社 11:45-

配水池 12:10-13:00

音楽堂西通路 13:15-13:35

市民の森 -14:30

教育塔 -14:45

南外堀

  • カワウ

撮影に使用している機材

  • デジタル一眼セット

Canon マグニファイヤー MG-EF

Canon マグニファイヤー MG-EF

Canon バッテリーパック LP-E12

Canon バッテリーパック LP-E12