読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

今季初のセミの声とコゲラの多い日(大阪城野鳥探鳥 2016/06/26 5:20-10:15)

大阪城の野鳥

先週は出発前に雨に降られ、結局大阪城へ来れず、2週間ぶりの大阪城探鳥。

本日の日の出時刻は4:46。
4時に目覚ましをセットしておいて、一度は起きたものの、起き上がらずに布団の上でぼーっとしていたらいつの間にか2度寝。
気付けばすでに日の出時刻を過ぎた4:50に。

急いで服を着替えて大阪城へ向かい、到着したのは5:20分。
野鳥が少ない時期なので、早く出ても見れないという油断が、2度寝を誘発してしまいました。

西外堀へ到着しても、特に野鳥の姿はなく、そのまま飛騨の森へ。

飛騨の森でもシジュウカラの声が聞こえるぐらい。
やはり、夏が近いから野鳥はすくないなぁという感想。

とりあえずまだ幼いシジュウカラを撮っておくことに。
シジュウカラ

その後、声が聞こえていたものの、姿を見れていなかったコゲラと遭遇。
コゲラ

しかも、コゲラは2羽で行動していて、木の幹の低い位置まで採餌に来ておりました。
コゲラ
ツガイなのか、親子なのか、兄弟なのか、それとも全く関係ない個体同士なのか・・・

採餌に夢中になりすぎたのか、こんな下の方に止まることもありました。
コゲラ

メジロが何羽かの群れで木の茂みの中にいたので、撮ってみました。
メジロ

「見つかっちゃった?」とテヘペロ状態(ウソです)のメジロとか・・・
メジロ

梅林へ移動するものの、特にめぼしい野鳥の姿は撮れず。
ところが、天守閣の方から「シャワシャワ」というセミの鳴き声が聞こえてきました。
鳴き声的には、クマゼミだと思うのですが・・・とりあえず今季初のセミの声でした。
持っていたiPhoneで気温を確認したら21度という表示。
それほど暑くないのに、もう出て来たのかと少々驚いてしまいました。

その後、配水池でもセミの鳴き声を聞きました。
しかし、真夏のようなずっと鳴き続けるような感じではなく、少し鳴いてはすぐに鳴き止むという感じでした。
せっかくなので、証拠として録音でもしておこうと思ったのですが、鳴き始めてからコンデジを取り出し、録音しようとするとすぐに鳴き止むということを繰り返すので、うまく鳴き声を録る事はできませんでした。

その配水池でもコゲラの姿がありました。
コゲラ

ここでは、同時に4羽のコゲラの姿を目撃しました。
コゲラ
残念がなら同一フレームで撮れたのは2羽しかおりませんが・・・
2羽はすぐそばにいて、もう2羽は追いかけ合いをしていて、一瞬同一フレームに収まるかと思ったらすぐに離れてしまいました。

コゲラ

豊国神社に戻ったところでメジロと遭遇。
メジロ

地面にはセミの抜け殻が落ちていましたが・・・この抜け殻の主がもしかしたら先ほどのセミの声だったのかもしれませんね。
f:id:KEN-S:20160626155047j:plain

セミの生体には詳しくないので、自信は全くありませんが・・・

音楽堂西通路ではエナガの群れに遭遇しました。
エナガ

そのうち数羽は幼い個体でした。
エナガ
エナガ
もしかしたら先々週に団子を作っていた子たちかもしれませんね。
ken-s.hateblo.jp

教育塔ではコゲラシジュウカラを同一フレームに収める事ができました。
コゲラ・シジュウカラ
結構一緒に動いていることが多いのですが、同一フレームに収めるのはなかなか難しかったりします。

その後、西外堀へ戻ったものの野鳥の姿はなく、本日の探鳥はこれにて終了。

野鳥が少ないと、大阪城探鳥の時間もどうしても短くなってしまいます。

セミが鳴き始めたということは、セミの声にかき消されて、野鳥の声が聞きにくくなるので、来週あたりはますます野鳥の姿を見かけるのが大変になるかもしれませんね。

本日の写真は以下からご覧いただけます。
大阪城探鳥(2016/06/26) | Flickr


飛騨の森 5:25-6:50

北外堀

  • ツバメ
  • カワウ

梅林 6:55-7:15

豊国神社 7:20-7:35

空堀

  • ツバメ

配水池 -8:15

豊国神社

桜広場

音楽堂西通路 8:40-9:05

市民の森 -9:50

南外堀

  • カワウ

撮影に使用している機材

Canon マグニファイヤー MG-EF

Canon マグニファイヤー MG-EF

Canon バッテリーパック LP-E12

Canon バッテリーパック LP-E12