読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「かっぱえびせん 麻辣味」を食べてみました

食べ物 日常

個人的には、スナック菓子はあまり買って食べることはないのですが、たまに見かける新商品の中には、気になるものがあったりもします。

特に辛いもの好きな私は、辛いスナック菓子は結構気になったりします。

そして、本日コンビニの棚で見かけて、久しぶりに気になったのが「かっぱえびせん オトナ倶楽部 麻辣味」という商品。

スナック菓子は定番の商品以外は、見かけた時に買わないと、次はもう無くなっていたりするので、気になった時が買い時ということで、早速購入してみました。
f:id:KEN-S:20160529000142j:plain

「痺れるような辛さがほとばしる」というキャッチコピーは、個人的にはかなりポイント高めです。

さらには「期間限定」というのも、ポイント高し。
f:id:KEN-S:20160529000301j:plain

カロリーはこれ1袋(70g)で、346kcalです。
f:id:KEN-S:20160529000211j:plain

花椒の「麻」と、唐辛子の「辣」は、個人的にはかなり期待が持てます。
f:id:KEN-S:20160529000238j:plain

さて、早速開封してビールを飲みながら食べてみました。


食べてみたら・・・想像していたものよりもかなり辛さが控えめな感じ。

というか、表面的な味は、ほとんど普通のかっぱえびせんと変わらないような味に思えます。

辛さを期待して、ビールをのみながら食べたのですが、飲み物がなくても食べられる程度の辛さです。
こんなものかなぁと、少し落胆しながら食べ進めるうちに、少しずつじわじわと辛さが感じられてきます。

なるほど、食べ進めれば確かに普通のかっぱえびせんにはない感覚です。

ただ、パッケージに書かれていたような「痺れるような辛さがほとばしる」と言うには、かなり辛さが控えめな感じ。

「看板に偽りあり」という感じで、かなり残念でした。

これだったら、同じスナック菓子でも「カラムーチョ」の方が遥かに辛い感じです。

普通のかっぱえびせんより、少しだけ辛めのスナック菓子が食べてみたいという方であれば、アリなのかもしれませんが、辛い物好きの人にとっては、かなりガッカリな感じの商品でした。