読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらく・ごくらく日記

野鳥とゲームとデジタルガジェットの日々

「世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶」を飲んでみました

日常 食べ物

このところ、「世界のKitchenから」シリーズの新商品を良く目にします。
しかも、個人的にはそのラインナップが「絶対に飲んでみたい」という感じのものではなく、「どんな味がするんだろう?」という好奇心をくすぐられるような商品が多いような気がします。

先日購入した「ソルティライムソーダ」もそんな思いから、購入するに至りました。
ken-s.hateblo.jp

そして、本日購入したのは「世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶」というドリンクです。
f:id:KEN-S:20160729012421j:plain

ただのハーブティーかと思ったら、「冴えるハーブ」と「緑茶」でとなっております。
「冴える」というのは一体どういうことなのかなぁと。

こういうあまり見ない組み合わせになると、個人的にはどんな味なのかというのが気になってしまいます。
私のツボを抑えている「世界のKitchenから」シリーズ、侮りがたし。

ギリシャの知恵から」となっております。
f:id:KEN-S:20160729012447j:plain

なるほど、ハーブでシャキッとできるお茶を目指したから「冴えるハーブ」というネーミングになったのですね。

カロリーは 100mlあたり0kcalなので、これ1本(500ml)でも 0kcalです。
f:id:KEN-S:20160729012509j:plain

原材料を見ると、使われているハーブはレモングラス、ペパーミントとなっております。
f:id:KEN-S:20160729012531j:plain
ラベルには「ローズマリー」も記載されていたのですが、原材料には表記されていないということは、表記不要なほど少量しか入っていないということでしょうか?
それとも、「レモングラスエキス」と「レモングラス」と同じ表記が2回あるので、もしかしたら誤植なのでしょうか?

まぁ、その辺りは良くわかりませんが、とりあえず飲んでみます。



開栓して香りをかいでみると、レモンティーのような香りです。
レモングラスの香りなのでしょうか。

そして、一口含んでみると、味は少し苦い感じです。
ハーブのせいでしょうか?

そして、渋みもそこそこ感じられます。

味わい的には確かに緑茶の渋みのような気もします。

そして、香りはレモングラスが強く出ている感じで、無糖のレモンティーのような味にも感じられます。

個人的には、まぁあっても良いかなぁという感じの味でした。
好んで飲みたいかと聞かれれば、それほどでもないかなぁと。

飲んだ後口の中がさっぱりするので、そういう意味では脂っこいものと一緒に飲めば、食事を摂りやすくなるかもしれませんが、わざわざこのドリンクを選ぶかと聞かれれば、そうでもないかなぁという感じでした。

興味がある方は、お試しを。

キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶 500ml×24本

キリン 世界のKitchenから 冴えるハーブと緑茶 500ml×24本